HOME > 映像情報総覧 > DSP=SunTook(西日本エムシー株式会社)

DSP=SunTook

西日本エムシー株式会社

DSP=SunTook

この製品の詳細情報はこちら

【製品概要】

DSP(Data Service Provider)は「初期投資不要のPACS導入」を実現するサービスです。従来のPACS構築には画像サーバやデータストレージ、更にクライアント(ビュア)等を購入するため、多額の費用を必要としました。
DSPシステムでは自院に画像サーバを設置する必要はありません。バックアップデータを保存するのは当社が運営管理する遠隔リモートサーバ(DSPサーバ)に保存します。データのアップロード(転送)は院内に設置する「DSP-SVR」(サーバ&ルーティング)によって、高速光回線及び高セキュリティネットワーク接続(IP-VPN)を通じて自動的にDSPサーバに送信されます。
アップロードされたデータは必要な時に、お客様の端末(クライアント)にダウンロードすることが可能です。DSPに使用する通信回線及びネットワークは高速で、高いセキュリティを確保すると共に、データは暗号化され、より高度な安全性を確保しています。(*現在、保存可能なデータはDICOMデータに限られます。)

【主な特徴】

▼「初期導入コストの大幅削減」
画像(DICOM)データをバックアップ保存するデータサーバを施設内(お客様自身)に設置する必要がありません。サーバ購入費用は全く不要です。このシステム(サービス)は月々の利用料のお支払方法が可能です。
▼「院内機器もレンタル使用」
院内に設置するクライアント機器やDSPサーバへデータを送信するSVRなど、全ての機器を月額費用によるレンタル使用が可能です。又、機器類を購入(買取)して、DSPシステムを利用することも可能です。
▼「データ量に応じた保存料で経済的」
月間のデータ量に基づく保存料を設定しますので、非常にリーズナブルな運用コストでバックアップデータの保存が行えます。
*データアップロード端末数(モダリティの台数)とデータダウンロード端末数(画像参照ビュアの台数)による月額基本料金が別途加算されます。
▼「ハードウェアの保守管理から解放」
ハードウェアに起因する障害への対応やストレージ容量の拡張及びデータのバックアップ、更にはソフトウェアのアップデート等々の保守・管理から開放されます。
DSPサーバは安全性と安定性を確保できる環境の専用ルームに設置し、高度で厳格な管理下に置かれています。
▼「セキュリティとセーフティの確保」
高速光回線を使用し、専用回線化したネットワークシステム(IP-VPN)によるセキュリティのもと、データは暗号化され、より高い安全性が確保されます。

資料請求フォーム

以下の必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
ご記入いただいた各情報は、資料請求先の企業に送信・公開されます。

お名前 ※必須項目  名
 (全角)【記入例】山田 太郎
ふりがな ※必須項目  名
 (全角ひらがな)【記入例】やまだ たろう
メールアドレス ※必須項目
※確認用に再度入力して下さい

 (半角英数字)【記入例[email protected]
企業・団体名 法人格 ※必須項目

法人格前後:  ※例)株式会社ABC・・・「前」/ABC株式会社・・・「後」
企業・団体名 ※必須項目 ※法人格を除いた企業の正式名称を入力して下さい

 (全角)【記入例】産業開発機構
ふりがな ※必須項目 ※法人格を除いた企業の正式名称(ふりがな)を入力して下さい

 (全角)【記入例】さんぎょうかいはつきこう
部署名
 (全角)【記入例】編集部
役職
 (全角)【記入例】編集長
郵便番号 ※必須項目 -
 (半角数字)【記入例】101-0024
都道府県 ※必須項目
市区町村 ※必須項目
 (全角)【記入例】千代田区神田和泉町1−8−11
上記以降の住所
 (全角)【記入例】サン・センタービル 3F
電話番号 ※必須項目 - -
 (半角数字)【記入例】03-3861-7051
FAX番号 - -
 (半角数字)【記入例】03-5687-7744
URL
 (半角英数字)【記入例】http://www.eizojoho.co.jp/
希望 ※必須項目  営業訪問    営業から連絡    カタログ   
動機 ※必須項目  情報収集    新規検討    既存入れ替え   
コメント(質問など)