HOME > 映像情報総覧 > DICOMゲートウェイ LS-GWD-0001(ライフサイエンス コンピューティング株式会社)

DICOMゲートウェイ LS-GWD-0001

ライフサイエンス コンピューティング株式会社

DICOMゲートウェイ LS-GWD-0001

この製品の詳細情報はこちら

院内システムの一元管理に必要なDICOMゲートウェイ

DICOMゲートウェイ『LS-GWD-0001』を導入することにより、超音波診断装置・内視鏡装置・眼底カメラ等のDICOM未対応の装置のデータもDICOM画像として一元管理することが可能になります。
既存の装置を使用したまま、省スペースかつ低コストで、システム統合が実現できます。

主な特徴

  • 超小型の筐体を採用。既存インフラへの対応も難なく可能です。
  • 患者IDの入力にも豊富なバリエーションに対応。 テンキーでの入力はもちろん、バーコードリーダやカードリーダでの入力装置にも対応しています。また、MWMサーバから患者情報を取得することも可能です。
  • モダリティ装置から出力されるJPEG・TIFF・BMP等のデジタルデータのDICOM化に対応しました。モダリティ装置に入力した患者情報をそのまま画像に付加することで、患者情報の入力の手間が省けます。
  • サーバへ送信した画像は、院内のネットワーク端末からWeb画面にて確認することができます。