先輩はメタボである。


2009年05月21日(木)

港のように待っててあげて。

実家の最寄り駅で、
トイレが改築されていました。

工事をしているのは知っていましたが、
いつの間にか完成していたのです。

古い駅舎には似つかわしくない程に
まばゆく輝くトイレでした。

僕の前を歩いていたカップルの
男性が言いました。


  「あ、トイレが新しくなってる!」


きっと駅に来るのが久し振りなんでしょう。
気持ちはわかります。
しかし、その後の言葉がオモシロでした。


  「俺、ちょっと行ってくる!」


…見たいか?



中華風仕切線

ムック氏より

コメントを書く

今まで、ここでコメントしたことがない場合は、コメントを表示する前にこのブログの管理者の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらくお待ち下さい。










 

トラックバックURL