先輩はメタボである。


2009年05月08日(金)

汚い字で書いてありましたよ。

ブログを始めてはや10ヶ月。
月日の経つのは早いものです。

いつの頃からか忘れてしまいましたが、
ブログのネタになりそうなことは
なるべくメモを取るようになりました。

夢の内容が面白かった時などは、
夜中に目覚めた時でもメモを残しています。

先日の夢も面白かったらしく、
翌朝、枕元にはこんな文章が残されていました。


  戦国、忍者
  恋あり
   ↓
  オチ次第


僕は一体何がしたいんでしょうか。
いや、恋がしたいのか?

   ・
   ・
   ・

ここで、メモについておさらいです。
“大辞泉” には次のように書いてあります。


  メモ(memo)
  [名](スル)
  忘れないように要点を書き留めること。
  また、書き留めたもの。覚え書き。


忘れないように書き留めるのがメモですよね。
しかし、これを見ても全く夢の内容が思い出せません。
この時点でメモとしての存在意義はゼロです。

しかも、堂々と “オチ次第” と書いてあります。
一番大切なところなのに。


少なくとも冷静に見返した時には
とてもネタにならないことがわかりました…

無理矢理ネタにしましたけど。



中華風仕切線

ムック氏より

コメントを書く

今まで、ここでコメントしたことがない場合は、コメントを表示する前にこのブログの管理者の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらくお待ち下さい。










 

トラックバックURL