先輩はメタボである。


2009年03月03日(火)

多摩川の星 13

<第13話>
嫌ではないけど、どこか寂しい。


これまで天気を気にして生活することは
そんなにありませんでした。
しかし、最近は金曜日の雨に悩まされています。

金曜日に雨が降ってしまうと、
土曜日にグラウンドを使用できなくなるため、
野球が中止になってしまうのです。

当日がどんなに快晴であっても、
前日の中止決定は覆りません。
なので、快晴の中で暇を持て余します。

先週の土曜日もそうでした。
例によって野球が中止になったので、
例によってヨシオ君と遊んでいました。


いつものバッティングセンターに向かう車中で、
着信履歴の話題になりました。

僕の携帯電話は、30件の着信履歴が残ります。
その履歴のうち、18件がヨシオ君でした。
(2009.2.28現在)

ヨシオ君の携帯電話は、20件の着信履歴が残ります。
その履歴のうち、10件が僕でした。
(2009.2.28現在)


「俺たち、すごく仲いいよな!」 と言いながら、
お互い “中くらいのため息” を漏らしました。



中華風仕切線

ムック氏より

コメントを書く

今まで、ここでコメントしたことがない場合は、コメントを表示する前にこのブログの管理者の承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらくお待ち下さい。










 

トラックバックURL