HOME > 映像情報総覧 > 放射線治療RIS 「BlueStat」(ブルー・ベルソフト コンサルタント株式会社)

放射線治療RIS 「BlueStat」

ブルー・ベルソフト コンサルタント株式会社

放射線治療RIS 「BlueStat」

この製品の詳細情報はこちら

主な特長

■放射線治療RIS
・ BlueStat Serverstationモデル
・ BlueStat Workstationモデル
・ BlueStat Lightモデル

■TPSのサブシステム 
[BlueStat MU モデル]
・ Monitor Unit検証の機能
・ 画像データベースの機能
・ スケジュール管理の機能

■過去データの移行サービス 
・ 対象となるのは旧リニアックや旧TPS
・ 移行データは患者情報、照射情報、画像情報

■方針
当社はがんの放射線治療において放射線治療RISである「BlueStat」を自社開発し、医療施設における放射線治療での治療依頼から計画、照射、統計そして結果のフォローに至るまで、正確な情報管理を行えるシステムを提案しております。
現在、情報の電子化・ネットワーク化の中で、医療従事者への負担を軽減させシステム効率化を図ることで、放射線治療全体への貢献をしていきたいと当社は考えております。

「放射線治療RIS「BlueStat Version6.3」

「より正確で安全な患者情報の運用」を念頭にVersion6.3では簡易病歴の配置や検索項目の追加をおこない、システム改良により業務スピードを向上させました。Web4.1では会計情報と病歴情報が新たに追加されました。これにより、院内での放射線治療成績が把握でき、治療の信頼性や医療事故の防止につながります。また、リニアックやTPSとの情報連携をパッケージ化してスムーズな導入が可能になりました。さらに、医事会計との連携やセキュリティを向上させたリモートメンテを標準実装しております。
これからも、病院内における「情報の共有化」を前提として外部装置との連係を重視し、治療現場におけるトータルパフォーマンス向上を目指して行きます。

BlueStatのモデル

施設の規模に応じて、標準仕様「BlueStat Workstation」、小規模仕様「BlueStat Light」、大規模仕様「BlueStat Serverstation」 をご用意しております。目安として「BlueStat Workstation」モデルは、リニアックを1〜2台所有する規模の施設に適しています。

カスタマイズとサポートについて

パッケージソフトという形でご提供していますが、施設様により多様性があり初期導入時には要望に応じてカスタマイズを行っております。放射線治療システムは各施設により異なりますが、当社はお客さまの要望に対して柔軟に対応します。
サポートはIP-VPN閉域網によるセキュリティの高いリモート方式が標準となっています。

データ移行

過去の患者情報や画像を新規にワークステーション上のデータベースに移行するサービスを行っています。過去の患者や画像を照射部位や原発部位で検索できるため、過去情報を参考にしながら、新しい患者様の治療に役立てることができます。
(2017/03/17)

資料請求フォーム

以下の必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
ご記入いただいた各情報は、資料請求先の企業に送信・公開されます。

お名前 ※必須項目  名
 (全角)【記入例】山田 太郎
ふりがな ※必須項目  名
 (全角ひらがな)【記入例】やまだ たろう
メールアドレス ※必須項目
※確認用に再度入力して下さい

 (半角英数字)【記入例】abc@example.co.jp
企業・団体名 法人格 ※必須項目

法人格前後:  ※例)株式会社ABC・・・「前」/ABC株式会社・・・「後」
企業・団体名 ※必須項目 ※法人格を除いた企業の正式名称を入力して下さい

 (全角)【記入例】産業開発機構
ふりがな ※必須項目 ※法人格を除いた企業の正式名称(ふりがな)を入力して下さい

 (全角)【記入例】さんぎょうかいはつきこう
部署名
 (全角)【記入例】編集部
役職
 (全角)【記入例】編集長
郵便番号 ※必須項目 -
 (半角数字)【記入例】101-0024
都道府県 ※必須項目
市区町村 ※必須項目
 (全角)【記入例】千代田区神田和泉町1−8−11
上記以降の住所
 (全角)【記入例】サン・センタービル 3F
電話番号 ※必須項目 - -
 (半角数字)【記入例】03-3861-7051
FAX番号 - -
 (半角数字)【記入例】03-5687-7744
URL
 (半角英数字)【記入例】http://www.eizojoho.co.jp/
希望 ※必須項目  営業訪問    営業から連絡    カタログ   
動機 ※必須項目  情報収集    新規検討    既存入れ替え   
コメント(質問など)