HOME > 映像情報総覧 > 画像診断部門支援システム 「Rapideye Agent」(東芝メディカルシステムズ株式会社)

画像診断部門支援システム 「Rapideye Agent」

東芝メディカルシステムズ株式会社

画像診断部門支援システム 「Rapideye Agent」

この製品の詳細情報はこちら

患者さんのために−Made for Patients.

番号付受付票を発行し、患者さんに検査内容をお知らせしたり、待合コーナーの表示板でおおよその検査待ち時間をお知らせしたりできます。また、放射線オーダシステムでは、モダリティ装置とのオンライン連動により業務がスムーズとなり、患者さんの検査待ち時間の短縮が図れます。さらに、医事会計システムへ検査実施結果をオンラインで送ることにより、患者さんの会計待ち時間の短縮に貢献します。

あなたのために−Made for You.

依頼科オーダは各端末にリアルタイム表示され、モダリティ装置へも患者情報・オーダ情報を送れますので、依頼票レス化が図れます。患者さんを識別するために、受付票あるいはリストバンド上のバーコードを読込み、患者さんの取り違えを防止します。また、Web経由で画像サーバやレポートサーバにアクセスし、事前に過去の撮影条件、画像、読影レポートを閲覧できるため、確実な検査の遂行に役立ちます。

ともに歩むために−Made for Partnership.

放射線部門の受付登録や検査実施登録の情報を基に、患者数・検査件数の推移、検査別の待ち時間分布、収支状況などを容易に集計・グラフ表示し、分析・業務改善に活用できる情報を提供します。また、ユーザ会を開催し、お客様との情報共有を図っております。