HOME > 映像情報総覧 > PET-CTシステム 「Aquiduo16」(東芝メディカルシステムズ株式会社)

PET-CTシステム 「Aquiduo16」

東芝メディカルシステムズ株式会社

PET-CTシステム 「Aquiduo16」

この製品の詳細情報はこちら

患者さんのために−Made for Patients.

PET-CT最大クラスの広い開口径と天板幅、開放感を高めるガントリ分離型を採用。さらに、検査中に患者さんを動かす必要の無い東芝独自のガントリ移動スキャン方式により、安心・快適な検査を実現しました。

あなたのために−Made for You.

東芝独自のガントリ移動スキャン方式では、天板のたわみによるCT撮影時とPET撮影時での位置ずれ問題を原理的に解消。これにより高い画像位置合わせ精度を実現しています。CT部には、900ビュー/ 0.5秒の高速スキャン、低被ばくと画質を両立するRealEC&量子フィルタを持つAquilion™ 16を、PET部には高性能PET検出器の代名詞である4mm×4mm LSO-PETを搭載。高精度/高画質なPET-CT画像をご提供いたします。

ともに歩むために−Made for Partnership.

基本操作では「エキスパートプラン」を採用。短時間で確実なオペレーションを習得できます。また、PETに付帯するさまざまな設備を含めたサイトプランやファイナンスのサポート体制も充実しています。