HOME > 映像情報総覧 > マルチスライスCTシステム 「Aquilion 64」(東芝メディカルシステムズ株式会社)

マルチスライスCTシステム 「Aquilion 64」

東芝メディカルシステムズ株式会社

マルチスライスCTシステム 「Aquilion 64」

この製品の詳細情報はこちら

患者さんのために−Made for Patients.

心臓検査が一回の造影、短時間の息止めで終了するため、従来のカテーテル検査法にくらべて患者さんの負担が大幅に軽減されます。新たに高速ヘリカルピッチでの撮影を可能とした、心電同期フラッシュスキャンシステムを搭載し、心臓CT検査をより低被ばくかつ侵襲性の低い検査へと導いてくれます。

あなたのために−Made for You.

0.5mmスライス×64列マルチスライスCTにより、高分解能で高速スキャンが可能です。心臓CT検査においては、最適心位相の検索を自動化した「Phase NAVI」に続き、バリアブルピッチヘリカルスキャンシステム撮影機能を開発し、搭載しました。従来まで、複数回撮影が必要であった心臓-大血管や下肢検査において、心電同期/非同期の組合せを1スキャンで可能となり、検査時間の短縮、被ばくの低減が可能な検査環境を実現しました。

ともに歩むために−Made for Partnership.

Aquilion™ 64を使用したグローバルな多施設臨床試験『CorE64』をサポートし、心臓CT検査の臨床的なエビデンスの確立に努めています。また、心臓以外でもさまざまな臨床ソフトを開発、装置を最新の状態で利用できるようお客様サポートも充実しています。