HOME > 映像情報総覧 > X線循環器診断システム「Infinix Celeve-i INFX-8000V」(東芝メディカルシステムズ株式会社)

X線循環器診断システム「Infinix Celeve-i INFX-8000V」

東芝メディカルシステムズ株式会社

X線循環器診断システム「Infinix Celeve-i INFX-8000V」

この製品の詳細情報はこちら

患者さんのために−Made for Patients.

頭部からつま先まで、全身をカバーするマルチアクセス機構Cアームにより、患者さんはテーブル上で移動する必要がなく、検査時間も短くなります。また、より侵襲度の低い上腕からのカテーテルアプローチにも対応しているため、患者さんに優しい検査・インターベンションを実現します。さらに、数々の被ばく低減機構も備えています。

あなたのために−Made for You.

マルチアクセス機構により多彩なCアームレイアウトが可能です。
患者さんの全身を無理なく検査できるだけではなく、術者の立ち位置、関連機材の配置も自由度が高く、高速なアームの駆動と合わせて快適な検査環境を提供します。

ともに歩むために−Made for Partnership.

斬新なCアームのポジショニング機構により、頭部から末梢血管まで幅広い検査に対応、一部屋を多目的かつ経済的に利用できます。また、マルチタスク機能により、検査中の画像解析、データ保管、フィルミングを同時並行処理でき、検査スループットが大幅に向上します。