HOME > 新着ニュース

新着ニュース

大林製作所、昇降フローティング撮影台『E-JIS LIGHT』を発売

[ 2017/08/04 ]


株式会社大林製作所は、昇降フローティング撮影台のニューモデル『E-JIS LIGHT』を発売した。
本製品は昨年10月に発売した「E-JIS」の基本理念はそのままに「SUD-3」の後継機種として開発した製品である。

E-JIS%20LIGHT.jpg


■主な特長
1. 信頼の高性能
スムーズな昇降、シルキータッチのフローティング
床上わずか450mm から720mm までテーブルが昇降

2. コンパクトボディ
従来機種(SUD-3)に比べ100mmテーブルの近くで作業ができ、
撮影者の身体的負担を大幅に軽減する。

3. 上下動・フローティングとも動作音量32db
静かな動作音は、音による不安感を患者に与えない。

4. ワンタッチトレー搭載型受像部
縦位置でも横位置でも自由自在。ワンタッチで簡単にセットできる。
アナログカセッテはもちろん、カセッテ型DR にも対応。

5. 受像部を隠さない新デザインの天板
撮影可能範囲をカラーボーダーで邪魔しないよう天板のデザインを
見直した(実用新案)。

6. アールの付いた天板フレーム

7. 安全装備
ビニール製のスカートを左右に標準で装備。
誤って患者が指を挟まないよう、優しくガードする。
非常停止スイッチを受像部横に配置。万が一のときも安心。

8.Made in Nippon
高品質・メンテナンス性・安定性に考慮して純国産にこだわっている。

9. 豊富なカラーバリエーション
・トラディショナルネイビー(NEW)   ・クールラベンダー(NEW)
・チェリーピンク(NEW)        ・パステルイエロー
・ミントグリーン             ・モカブラウン(NEW)

10. 充実したオプション
・安全グリップ  ・オペレーターグリップ  ・側面カセッテホルダー
・カーボン天板  ・ビニールレザーマット  ・フォトタイマー
・フットスイッチ ・圧迫帯         ・キャスター


株式会社大林製作所
TEL:048-222-3800
http://www.obayashi-mfg.co.jp/index.html