HOME > 新着ニュース

新着ニュース

オートプシーイメージング学会 閉幕

[ 2016/08/31 ]


第14 回オートプシー・イメージング (Ai) 学会学術総会が 8月27日(土)~28日(日)、日本歯科大学新潟生命歯学部講堂で開催された。
 大会長は、新潟大学大学院保健学研究科 教授 髙橋直也氏が務めた。この数年で、死因究明関連法の施行、小児死亡の原因究明、医療事故調査制度の開始など、医療安全、警察関係、法曹関係の広い範囲で、Ai が要求されるようになってきた。法医学領域でも、解剖を補う手法としてAi が十分認知され、多数の施設に遺体専用の CT・MRI が設置されている。さらに、Ai が一般の人々にも広く知られるようになり、民間のAi施設も開設されている。このような昨今の状況を踏まえて、大会テーマは「Ai ! 求められる新たな役割へ」。

DSC_0002%E9%AB%99%E6%A9%8B%E4%BC%9A%E9%95%B7.JPG


8月27日(土)
■一般口演セッション1 「Ai の役割」
座長:
  兼児 敏浩 三重大学医学部附属病院医療安全・感染管理部/Ai センター 教授・副病院長
  長谷川 剛 上尾中央総合病院 院長補佐・情報管理部長

1. 救急外来で死亡が確認された搬送時心肺停止患者の死亡診断書記載内容に及ぼすAi の影響について
   大竹 雅広 ほか 日歯大新潟外科
2. 院内死亡症例におけるAi の直接死因診断精度
   稲井 邦博 ほか 福井大医Ai センター
3. 腎移植合併症による出血性ショックでの死亡例-医療関連死における死後画像(Ai)の役割
   吉田 真衣子 ほか 千葉大医法医
4. 新潟県内におけるAi (死亡時画像診断) の施行状況
   石原 歩実 ほか 新潟大医保健
5. 青森県における多職種合同の研究会の試み
   阪本 奈美子 ほか 杏林大保健

■シンポジウム 「医療事故調査制度と Ai ~開始から10か月を経て~」
コーディネーター
  髙野 英行 (千葉県がんセンター 医療局診療部長)
シンポジスト
   水沼 直樹 (亀田メディカルセンター 弁護士 )
   七戸 康夫 (北海道医療センター 救命救急部長)
   堂前 洋一郎 (新潟県医師会 理事)
   山内 春夫 (新潟大学法医学 名誉教授)
   山本 正二 (Ai 情報センター 代表理事)


P1010499.JPG


8月28日(日)
■一般演題セッション2 「死後変化」
座長:
  法木 左近 福井大学医学部腫瘍病理学 准教授
  塩谷 清司 聖隷富士病院放射線科 部長

1. 脳脊髄液の CT 値と死後経過時間についての検討
    兵頭 秀樹 ほか 北大医死因究明
2. 動物モデルを用いた死後経過時間の違いにおけるAi変化の検討
    山田 剛 ほか 中部大生命健康
3. 生前 CT と死亡時 CT における腎の体積変化についての検討
    吉川 優理菜 ほか 新潟大医保
4. 頭部 Autopsy imaging-CT における冷蔵と頭蓋内 CT 値上昇の相関について
    進 政太郎 ほか 福岡市民放

■一般演題セッション3 「症例報告・Ai の有用性」
座長:
  兵頭 秀樹  北海道大学大学院医学研究科/医学部死因究明教育研究センター 特任准教授
  桂 義久 社会保険横浜中央病院病理診断科 部長

1. CT で血腫の同定が困難だった不安定骨盤骨折の一例
    安賀 文俊 ほか 香川大医放
2. 交通外傷死の CT における 「偽性クモ膜下出血」 の一例
    菊地 洋介 ほか 東京都監察医務院
3. 大動脈解離 Ai 診断の現状
    古川 智之 ほか 滋賀医大医法医
4. 胸部刺創に於ける死亡時画像診断 (Ai) の有用性
    島田 一郎 ほか 福井大医 Ai センター
5. 死体検案における超音波検査の有用性
    陶山 芳一 ほか 陶山医院

■教育講演 Ai レクチャー
司会進行
  髙橋 直也 新潟大学大学院保健学研究科 教授
・基本事項
  山本 正二 (Ai 情報センター 代表理事)
・法医学
   飯野 守男 (鳥取大学医学部法医学分野 教授)
・画像診断 (総論)
   塩谷 清司 (聖隷富士病院放射線科 部長)
・画像診断 (小児)
  小熊 栄二 (埼玉県立小児医療センター放射線科 科長兼部長) ・検査技術
  小林 智哉 (筑波メディカルセンター病院放射線技術科 専門係長)


 次期大会長は、三重大学医学部附属病院 医療安全・感染管理部/Ai センター 教授 兼児 敏浩 氏が務めることになっている。


問い合わせ先
一般財団法人 Ai 情報センター内
オートプシーイメージング学会事務局
TEL: 03-6228-6990
E-mail: aigakkaijimu@gmail.com
学会URL:http://http://plaza.umin.ac.jp/~ai-ai/