HOME > 新着ニュース

新着ニュース

バルコ、Coronis Uniti(MDMC-12133)が日本乳がん検診精度管理中央機構から適合モニタとして認定

[ 2015/09/11 ]

Coronis Uniti(MDMC-12133)は、最新の1,200万画素、常用1,000cdm2の高精細・高輝度専用液晶パネルによる飛躍的な画質の向上による読影ワークフローの統合と、読影快適性の改善による高い生産性を目指して開発されたバルコのフラッグシップモデル。本製品はマンモグラフィ・トモシンセシス診断用として米国FDA510Kを取得、2015年4月のITEMにて国内販売が開始されたが、さらにこの度8月10日付けで、日本乳がん検診精度管理中央機構による適合モニタとして認定された。

■製品の特徴
①最新の1,200万画素、常用1,000cdm2の専用高画質液晶パネルとLEDバックライトを採用
 多目的マルチモダリティカラー画像も、高精細マンモグラフィ画像も1台でより効率よく、より快適な画像診断環境を提供するオール・モダリティ医用画像表示ディスプレイ。
②より高い読影効率を支援する生産性向上ツール
 最新の生産性向上ツール(SpotViewTM, DimViewTM SoftGlowTM)を搭載。長時間の読影時に目の疲労を軽減し、操作性を高めることができる。
③常時監視型自動品質管理「フロントセンサ"I-GuardTM"」
 特許技術フロントセンサ"I-GuardTM"は、常に画面品質を監視・自動補正し、DICOM規格へ準拠したディスプレイの画面品質を維持。ディスプレイ管理の省力化を支援する。
④最先端のOptical GlassTM
 映り込み・反射を低減し、画像の鮮鋭度を高める最先端のOptical Bonding技術の導入で、より快適な視野を提供、長期間に渡り安全に、より清潔に使うことができる。

【お問い合わせ】
バルコ株式会社
TEL:03-5762-8715
FAX:03-5762-8711
http://www.barcohealthcare.jp/