HOME > 新着ニュース

新着ニュース

アステック、ISMRM2015出展のNeoptix社製光ファイバ温度計の日本国内での販売からアフターサービス実施中

[ 2015/06/19 ]


さる5月30日~6月5日、カナダ・トロントで開催された第23回国際磁気共鳴医学会議(ISMRM2015)にて、Neoptix社(本社カナダ)が光ファイバ温度計を出展した。

Neoptix-booth.jpg
ISMRM2015会場のNeoptix社ブース

Neoptix社の光ファイバ温度計は、プローブセンサ全体が絶縁物で構成されているため、MR等の強磁場環境における温度測定を磁界の影響なく高精度に測定することができる。また、プローブセンサ自体は磁場環境を乱さぬようφ0.65㎜の極小サイズとなっている(T1C-PP プローブセンサ)。

同製品については、Neoptix社の日本総代理店としてアステック株式会社が、日本国内での販売からアフターサービスを一貫して行っており、デモ等にも対応している。

T1C-PP05.jpg
T1C-PP プローブセンサ

【お問い合わせ】
アステック株式会社
半導体事業部
TEL:03-3367-8921(東京本社)
TEL:06-6375-5852(大阪営業所)
http://www.astechcorp.co.jp/