HOME > 新着ニュース

新着ニュース

株式会社スペクトラテック 「光トポグラフィー検査」 用 光イメージング脳機能測定装置を発売開始

[ 2015/04/10 ]
 スぺクトラテックは、「光トポグラフィー検査」に対応できる「Spectratech OEG-16ME」の販売を開始した。
 本装置は2014年4月より施行となった光トポグラフィー検査の診療報酬「D236-2 2 抑うつ症状の鑑別診断の補助に使用するもの」に利用できる。
 超小型システムとしてまとめられ、「光トポグラフィー検査」専用に設計された見やすく操作しやすい画面とともに、検査をスムーズに進めることを可能にする。
 センサ部は軽量かつソフトタッチな材料を使用し、センサの装着に伴う痛感はほとんどない。計測点は15チャンネル。
 装置の各種設定は「光トポグラフィー検査」用に、標準設定されており、即座に検査が開始できる。その測定結果は、パソコンにリアルタイムに表示され、「光トポグラフィー検査報告書」の [所見]、[評価] 欄への入力には定期文入力支援機能が装備されている。また、被験者への説明用ビデオ再生機能がついている(「光トポグラフィー検査の流れ」編、「検査を受ける際の注意事項」編)。

Spectratech331.jpg

Spectratech-OEG16ME.jpg

【仕様】
◆SpectratechOEG-16ME<センサ>
1)エミッター
 6個搭載 2波長組込型LED(波長1:840nm 波長2:770nm)
 出力パワー:エミッター表面にて5.OmW/770nm、5.OmW/840nm(MAX)
2)ディテクター
 6個搭載 SiPINフォトダイオード(Silicon PIN photo diode)
3)同時測定チャネル数15チャネル
4)エミッター/ディテクター間距離 3cm
5)ケーブル長さ 1.5m
6)重量 約400g

◆SpectratechOEG-16ME<本体>
1)生体信号測定方式
 モディファイド・ランベルト・ベール(modifiedLambert-BeerLaw)則による
 ヘモグロビン変化(∠ICoxy・L, ∠Cdeoxy・L, ∠Ctotal・L)
 単位:mMol・mm(ミリモル・ミリメートル)
2)光多重変調方式
 変調方式:スペクトラム拡散変調DS方式
 有効生体信号帯域幅:0.76Hz(サンプリング間隔:0.65535秒)
3)安全基準
 JIS-T-0601-1:2012 適合
 JIS-T-0601-1-2:2012 適合
 JIS-C-7550:2011 免除グループ
4)搭載乾電池
 フォトアイソレーション部用:単三乾電池2個(連続使用で約3~5年間使用可能)
 内部時計用:CR203 2LITHIUMバッテリー(連続使用で約3~5年間使用可能)
5)外形寸法
 40mm(H)×170mm(W)×180mm(D)
6)重量
 約1kg(バッテリー実装なしの場合)

【構成】
Model:SpectratechOEG-16ME  光トポグラフィー検査用
・SpectratechOEG-16ME      光イメージング脳機能測定装置本体
・SpectratechOEG-16ME-01   センサー
・SpectratechOEG-16ME-01-01 光トポグラフィー検査用センサーバンド
・SpectratechOEG-16ME-07    附属アプリケーション・ソフトウエアCD-ROM
・SpectratechOEG-16ME-07-01 光トポグラフィー検査用ソフトウエアCD-ROM
・SpectratechOEG-16-02      光学ファントム
・SpectratechOEG-16-04      外部信号入力用BNCケーブル
・SpectratechOEG-16-05      手操作イベントトリガー入力用BOX
・SpectratechOEG-16-06     USBケーブル
・MPU12A-102            専用ACアダプター


●販売名:光イメージング脳機能測定装置SpectratechOEG-16ME
●医療機器認証番号:227AFBZXOOOIIOOO号
●医療機器製造業許可番号:14BZ200148
●医療機器製造販売業許可番号:14B2×10019

【お問い合わせ先】
 株式会社スペクトラテック
 〒222-0033  横浜市港北区新横浜1-3-10  新横浜1.0ビル3F
 TEL:045-471-4893  FAX:045-471-4894
 http://www.spectratech.co.jp/