HOME > 新着ニュース

新着ニュース

バルコ、33インチ医用画像表示ディスプレイの国内販売開始

[ 2015/04/14 ]
バルコ株式会社ヘルスケア事業部は、33インチ医用画像表示ディスプレイ『Coronis Uniti(MDMC-12133)』の日本国内販売を開始した。本製品は、マルチ・モダリティ画像診断用途に最適化した大画面液晶パネルによるFusionコンセプトデザインをさらに進化させ、これまでモノクロディスプレイでしか提供できなかった超高精細マンモグラフィ画像も1台で併せて表示することが可能になった新世代のオール・モダリティ医用画像表示ディスプレイとなる。

最新の1,200万画素、常用1,000cdm2の高精細・高輝度専用液晶パネルによる飛躍的な画質性能の向上だけでなく、読影室を暗くすることなく読影できる十分な輝度レベルを提供することで、これまでの読影ワークフローの統合と読影の快適性の向上による高い生産性の提供を目指して開発されたバルコのフラッグシップモデルとなる。

飛躍的な画質性能の向上には、バルコ独自の均一性技術カラーPPUTMを採用。これは、ピクセル単位での輝度を測定・調整して、些細な画面ノイズを除去し、常に均質な画像を提供する技術で、従来はモノクロでしか実現していなかった。

また、より高い読影効率を支援する生産性向上ツールの1つ「SpotViewTMテクノロジー」は、より集中して精査・読影が必要な微細な患部または病変部分に焦点を合わせて輝度・コントラストを上げることができるほか、マルチタッチパッドと組み合わせて使うことで素早い操作性も実現する。

対象市場は、マンモビューア、PACS等での放射線画像モニタ診断用途(JESRA管理グレード1)、そして、従来の高輝度21インチ3MP/5MPカラー2面構成モニタ新規・リプレイス市場。目標販売台数は年間100台以上を見込んでいる。

同社は本製品を昨年末のRSNAにて発表し、4月17日(金)~19日(日)にパシフィコ横浜で開催されるITEM2015でも出展展示する。


【お問い合わせ】
バルコ株式会社
ヘルスケア事業部
TEL:03-5767-8715
http://www.barco.co.jp/