HOME > 新着ニュース

新着ニュース

第4回 「JIRA 画像医療システム産業研究会」 開催

[ 2014/12/10 ]
 一般社団法人 日本画像医療システム工業会(JIRA)は12月10日、「JIRA画像医療システム産業研究会」を日中友好会館で開催した。
 JIRAは、医療・行政・産業界が一堂に会して、特定のテーマの下に情報交流と意見交換を行い、成長分野といわれている医療機器産業の発展への方向性や課題等についての理解を深めたるため、「画像医療システム産業発展に向けて」をメインテーマとした「JIRA画像医療システム産業研究会」を毎年開催している。

 4回目にあたる今回は、「医療用ソフトウェアの現状と将来」をテーマに取り上げた。医薬品医療機器等法が施行された直後でもあり、時宜に適った開催となった。
 小松研一会長の挨拶に続き、中野氏からはソフトウェア規制に関する欧米の現状が報告され、新法がスタートした日本における企業の対応などが示された。
 待ち望まれていた法改正ではあるが、これまでの道のりは長かったが、新法が十分に機能するまでには少しの時間が必要かもしれない。医療現場でのソフトウェアの動向を林氏、藤田氏、中村氏が「予防」「診断」「治療」の面から報告をした。

 今後の医療においてはICT技術は欠くことはできず、その中核となるソフトウェアは大きなカギを握ると考えられる。医工連携の後押しにより、新しいビジネスモデルが生まれることを期待したい。

【プログラム】
■基調講演: ソフトウェア規制に関する欧米動向と日本の状況
        ~厚生労働科学研究班による調査結果と検討結果~
          中野 壮陛 氏(公益財団法人 医療機器センター 専務理事)
DSC_00151.jpg



■予防分野: 検診画像データベース構築と予防医学的研究
          林 直人(東京大学医学部附属病院 特任准教授)
DSC_00201.jpg



■診断分野: CAD (コンピュータ支援診断システム) の最新動向と将来
          藤田 広志(岐阜大学大学院医学系研究科 教授)
DSC_00221.jpg



■治療分野: 医用画像による外科医療の超可視化
        ~ナビゲーションと工程・作業分析~
          中村 亮一(千葉大学 フロンティア医工学センター 准教授)
DSC_00321.jpg