HOME > 新着ニュース

新着ニュース

世界初、3Dナビゲーション用手術映像伝送の実証実験実施

[ 2013/10/11 ]
超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム裸眼立体映像伝送ワーキンググループは、第18回国際遠隔医療学会(大会長・原量宏、2013年10月18日(金)~19日(土)サンポート高松にて開催)において、新世代通信網JGN-Xを利用した遠隔医療3D裸眼(メガネナシ)ナビゲーション映像双方向伝送の実証実験を実施する。

東北大学大学院医学系研究科・医学部統合遠隔腎臓学分野 教授 清元秀泰研究室より3D手術支援用ロボットda Vinci(ダヴィンチ)腎臓手術とそのCT撮影の3Dボリュームレンダリングナビゲーション映像とを3Din3Dした映像を本学会場へJGN-Xを使って伝送し、本会場では3D裸眼モニタで視聴するという実証実験となる。

本実験は、裸眼3D映像における遠隔医療の実用性の検証と3Dナビゲーション映像の裸眼立体視としての実用可能性の検証を目的としている。

※)会 長:鈴木陽一/東北大学 教授
  メンバー:エフ・エー・システム・エンジニアリング株式会社/株式会社NHKメディアテクノロジー/株式会社東芝


URCF.jpg


【お問い合わせ】
エフ・エー・システム・エンジニアリング株式会社
TEL: 050-3536-1304
E-Mail:faseinfo@fase.co.jp
http://www.fase.co.jp/