HOME > 新着ニュース

新着ニュース

医用画像表示用液晶ディスプレイ2機種の発売(NECディスプレイソリューションズ)

[ 2013/03/28 ]
NECディスプレイソリューションズは、医用画像表示用液晶ディスプレイの新製品として、2.3MP(メガピクセル)の24.1型カラー液晶ディスプレイ 「MultiSync MD242C2」 ならびに5MPの21.3型高解像度モノクロ液晶ディスプレイ 「MultiSync MD211G5」 の2機種を、本年4月11日より出荷を開始する。

近年の医療現場では、CTやMRI等の装置により撮影された画像を立体画像化し、カラー表示を可能にしたアプリケーションソフトウェアの開発により、カラーの診断画像を表示できるカラー液晶ディスプレイのニーズが高まっている。
また、モノクロ画像診断においては、乳がん早期発見を目的として行われ、微細な画像診断が要求されるマンモグラフィ(乳腺・乳房専用X線撮影)の分野でもデジタル化が進んでおり、高解像度モノクロ液晶ディスプレイに対する期待はさらに大きくなるものと見込まれている。

「MultiSync MD242C2」 ならびに 「MultiSync MD211G5」 は、バックライトに白色LEDを採用することで、低消費電力化を実現し、水銀レスによる地球環境負荷の低減に寄与する。
「MultiSync MD242C2」 は、医用画像参照用カラー液晶ディスプレイで、2画面表示機能で左右に異なる表示設定が可能。また、「MultiSync MD211G5」 は、デジタルマンモグラフィ用の高解像度モノクロ液晶ディスプレイで、長時間輝度保証により長期間にわたり安定した状態で使用することができ、信頼性をより向上さた。
なお、同製品は、本年4月12日から14日までパシフィコ横浜で開催される 「2013国際医用画像総合展」(ITEM2013)に出展する。


医用画像表示用液晶ディスプレイ


<MultiSync MD242C2の主な特長>
1.長期にわたり安定した状態を維持する長時間輝度保証
15,000時間(キャリブレーション輝度:180cd/㎡)の長時間輝度保証により、長期にわたり安定した輝度状態を維持することができる。

2.白色LEDバックライト採用
バックライトに白色LEDを採用することで省電力化を実現。当社従来機種比で約69%の消費電力削減を達成した。

3.独立した画面設定が可能な画面表示機能
Picture In Picture(子画面挿入機能)、Picture By Picture(2画面並列表示機能)の2画面表示機能を搭載。一画面上でありながらそれぞれの画面ごとに独立した表示特性を設定できますので、DICOM画像表示、電子カルテ、その他コンテンツで各々に適した状態での画像表示が可能。
また、画面を90度回転させた縦置き表示で上下2段に表示することも可能であるため、2台のディスプレイを設置する余裕のないスペースにおいても2画面表示の環境を構築することができる。

4.Power Save Management Software対応
接続PCのスクリーンセーバー機能が作動した時に、バックライトを消灯さ せ、スクリーンセーバーから復帰した時にバックライトを点灯させるNEC独自の「Power Save Management Software」に対応。ディスプレイの消費電力を削減するとともに、バックライトの長寿命化と長期輝度維持にも有効。 また、特定のアプリケーションに連動させてバックライトの点灯、消灯させることもでき、同一PC内に複数のアプリケーション(例えば、電子カルテ表示用と医用画像表示用)がインストールされている場合でも、起動されるアプリケーションにより画面をオフにすることができる。

5.高解像度ワイド画面、高コントラスト比の高性能IPS液晶パネルを搭載
1,920×1,200(2.3MP)の高解像度ワイド画面の高性能IPS液晶パネルを搭載。1000:1の高いコントラスト比で優れた階調表現で鮮明に表示する。

6.人感センサ搭載
使用者がディスプレイの前から離れると自動的にそれを感知して、画面OFF、または低輝度設定にすることができる。長時間の離席による無駄なバックライト点灯を抑え、ディスプレイの長寿命化に寄与する。

7.輝度を自動的に調節するフィードバックシステム
内蔵フロントセンサが画面輝度を測定し、自動的に補正して設定値に調節することができる。


<MultiSync MD211G5の主な特長>
1.長期にわたり安定した状態を維持する長時間輝度保証
30,000時間(キャリブレーション輝度:500cd/㎡)の長時間輝度保証により、長期にわたり安定した輝度状態を維持することができる。
2.白色LEDバックライト採用
バックライトに白色LEDを採用することで省電力化を実現。同社従来機種比で約25%の消費電力削減を達成。

3.高輝度、高コントラスト比、高解像度の高性能IPS液晶パネルを搭載
高解像度5MP(2,048×2,560ピクセル)の液晶パネルを採用。画素ピッチ:0.165㎜という高精細を実現している。さらに、最大輝度:1200cd/㎡、コントラスト比1200:1の高性能IPS方式の採用により、デジタルマンモグラフィに求められる高い表示品質を確保している。

4.滑らかなモノクロ表示を実現する高い階調表現
12,277階調から任意の1,024階調(DisplayPort 10-bit入力時)によるモノクロ表示を実現。滑らかで高い階調表現による画像表示を提供する。

5.輝度を自動的に調節するフィードバックシステム
内蔵フロントセンサが画面輝度を測定し、自動的に補正して設定値に調節することができる。