HOME > 新着ニュース

新着ニュース

国立精神・神経医療研究センター  「脳病態統合イメージング」シンポジウムを開催

[ 2013/02/11 ]
 独立行政法人 国立精神・神経医療研究センターは、脳病態統合イメージングセンター(IBIC)の開設2周年記念して、以下の日程でシンポジウムを開催する。
 国立精神・神経医療研究センターは2011年4月、精神疾患・神経疾患・発達障害・筋疾患を統合的に診療することが可能な医療研究施設である特徴を生かし、病因解明および診断治療法の開発に要する高度画像診断や非侵襲脳機能計測にたずさわる人材と最先端の医療・研究用施設を集約し、統合的イメージングを用いた臨床研究を推進するための中核施設として脳病態統合イメージングセンター(Integrative Brain Imaging Center;略称IBIC)を設立した。

◆◆脳病態統合イメージングセンター開設二周年記念シンポジウム◆◆
日   時:2月22日(金) 16時30分~19時00分
場   所:独立行政法人国立精神・神経医療研究センター
     中央館3階 コスモホール
事前登録:不要
参 加 費 :無料

プログラム
Ⅰ.開会の挨拶
  国立精神・神経医療研究センター 総長 樋口 輝彦

Ⅱ.脳病態統合イメージングセンター(IBIC)の紹介
   IBICセンター長 松田 博史

Ⅲ.シンポジウム
Session1
 座長:IBIC画像診断治療研究部 部長 三島 和夫
・「マインドフルネスの神経基盤」
 IBIC 画像診断治療研究部 流動研究員 村上 裕樹
Session2
 座長:IBIC分子イメージング研究部 部長 花川 隆
・「神経炎症のPETプローブ開発と前臨床イメージング研究」
 IBIC 分子イメージング研究部 流動研究員 宿里 充穗
Session3
 座長:IBIC画像情報研究部 部長 佐藤 典子
・「多施設縦断研究におけるMRI幾何学歪みの影響とその補正」
 IBIC 画像情報研究部 研究員 舞草 伯秀

Ⅳ.招待講演
 座長:IBIC センター長 松田 博史
・「PETイメージング研究の現状と日常診断・創薬応用への道筋」
 放射線医学総合研究所分子イメージングセンター センター長 藤林 靖久
 座長:IBIC 副センター長 本田 学
・「BMI技術によるイメージングバイオマーカー」
 (株) 国際電気通信基礎技術研究所 脳情報通信総合研究所 所長 川人 光男

Ⅴ.閉会の挨拶
 神経研究所 所長 高坂 新一


◆国立精神・神経医療研究センター
  http://www.ncnp.go.jp/access/index.html