HOME > 新着ニュース

新着ニュース

スミス・アンド・ネフユー、『RENASYS 創傷システム』、日本市場に導入

[ 2012/09/08 ]
 スミス・アンド・ネフユーは、2種類の局所陰圧閉鎖療法(NPWT)システム『RENASYS 創傷治療システム』および『バーサジェット S』の販売を開始する。
 RENASYSは今年7月31日に、VERSAJETは7月3日に、それぞれ厚生労働省より製造販売承認を取得した。

 創傷治療システム 『RENASYS』 は、外傷および難治性疾患などの多種多様の傷を治療する装置で、局所陰圧閉鎖療法(NPWT)という傷を外部と遮り、その内側の圧を低くすることで、傷口への血流を増加させ肉芽組織の形成を促進する治療法。
 局所陰圧閉鎖療法は、創傷の治癒を目的として確立された治療法であり、過去10年間で急速に普及し、今日では多様な慢性および急性の創傷管理の重要な治療法のひとつとなっている。 

%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9%EF%BC%86%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%BC120907.jpg
 RENASYS GOは、携帯性と操作容易性を組合せることにより、患者様の快適性、移動性と利便性を高めた。RENASYS EZは、滲出液の多い創傷に対する有効な方法と様々な急性および慢性創傷に対して、柔軟性の高い治療を提供する。


 ハイドロサージェリーシステム(水圧式ナイフ)VERSAJETは、滅菌生理食塩液の高速水流を利用した外科的デブリドマンを可能とした手術機器である。正常な組織を温存しながら、創傷、熱傷、軟部組織の損傷などにみられる壊死、感染組織、細菌、汚染物質を正確に選択し、切除そして除去を可能とする。

%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9VERSAJET.jpg

 現在、国内の慢性創傷の患者数は年間70万人、外傷や熱傷などによる創傷の患者数が35万人と推定されており、より効果的な創傷治療が必要とされている。


【お問い合わせ先】
 スミス・アンド・ネフュー ウンドマネジメント株式会社
 TEL:03-5403-8830
 http://wound.smith-nephew.com/jp/Home.asp