HOME > 新着ニュース

新着ニュース

田中貴金属、「貴金属に関わる研究助成金」 の研究テーマを募集開始

[ 2012/09/08 ]
 TANAKAホールディングス株式会社は、田中貴金属グループが2012年度 「貴金属に関わる研究助成金」 の研究テーマを9月3日(月)から11月30日(金)まで募集すると発表した。

 貴金属を使用した研究・開発を行う国内の教育機関や公的研究機関を対象に募集し、受賞者には最高金額500万円の 「プラチナ賞」 をはじめ、200万円の 「ゴールド賞」、50万円の 「シルバー賞」をそれぞれ授与する。
 今回で第14回目となる本年度は、貴金属が貢献できる新しい技術や、商品の実用化に向けての研究・開発について、あらゆる分野からテーマを募集します。応募は公式サイトの応募フォームから受け付け、田中貴金属グループ各社の厳正な審査の上、2013年3月末に受賞者を発表する。

 田中貴金属グループでは、貴金属がもたらすゆとりある豊かな社会の実現と、美しい地球の未来に貢献することを企業理念に、さまざまな貴金属材料の開発や安定供給を行っている。また、資源循環問題、エネルギー対策、環境汚染対策などにも積極的に挑戦し、貴金属を通じて産業や経済の発展と安定、さらには豊かで潤いのある生活の実現に貢献することに取り組んでいる。本制度は、この事業活動の一環として、「貴金属が拓く新しい世界」 へのさまざまなチャレンジを支援するため、1999年度から毎年度実施されている。

■募集概要
【テーマ】 貴金属が貢献できる新しい技術、商品の実用化に向けての研究・開発・商品化
 ・実用化において、貴金属が重要な役割を果たす研究内容であること。
 ・貴金属に関する開発が、その商品化・事業化の進捗にブレークスルーをもたらす内容であること。

【助成金額】
 ・プラチナ賞  500万円 (1件)
 ・ゴールド賞  200万円 (1件)
 ・シルバー賞  50万円 (数件)
 ※該当の助成金は奨学寄付金として取り扱う
 ※各賞は、実用化に向けて特に大きな貢献が認められると判断されるものを対象としており、「受賞該当なし」 の場合もある。

【募集対象】日本国内の教育研究機関あるいは公的研究機関に所属されている方
 ・日本国内の研究機関に所属されていれば、活動拠点は国内・海外を問わない。

【募集期間】 2012年9月3日(月)~11月30日(金)17:00エントリー分まで
【応募方法】 公式サイト (http://prexnet.jp/info/) 上の応募フォームにて必要事項を入力の上、研究内容 (テーマに関する論文や補足資料など) を送信
【発 表 】2013年3月末に公式サイト上にて発表
 ・研究助成金の該当者へは直接ご連絡をする

【応募条件】
 ・学生の方のご応募は、所属する研究室の責任者の了承を得て応募のこと
 ・他の貴金属材料メーカと共同開発を行なっているもの(予定も含む)は、その旨を明記
 ・研究を通じて製品開発、技術開発、指導など、当社と情報交換をしていただく場合がある
 ・すでに商品化・事業化が実施あるいは予定されているものは除く
 ・分析、評価、生産技術などの基礎研究は除く


【お問い合わせ】
「貴金属に関わる研究助成金」 事務局
 TANAKAホールディングス株式会社
 〒100-6422 東京都干代田区丸の内2-7-3
          東京ビルディング22階
  TEL:O3-5222-1301  FAX:03-5222-1309
  E-mail:joseikin@ml.tanaka.co.jp
公式サイト:http://prexnet.jp/info/