HOME > 新着ニュース

新着ニュース

池上通信機、医療用フルハイビジョン(1,920×1,080)カメラ発売

[ 2012/09/02 ]
医療用フルハイビジョンカメラMKC-230HD、THD-23FHD
医療用フルハイビジョンカメラ
「MKC-230HD」 「THD-23FHD」
池上通信機株式会社は、手術顕微鏡、無影灯カメラシステムなど、さまざまな用途で活用できる医療用フルハイビジョンカメラ「MKC-230HD」および眼科で使用するスリットランプ用途に特化したフルハイビジョンカメラ「THD-23FHD」の2機種を開発。国内での販売を開始した。

MKC-230HD、THD-23FHDは、放送用デジタル技術を凝縮したデジタルプロセス回路を搭載した3CMOSフルハイビジョンカメラ。水平解像度1,000TV本、S/N54dBの高画質、F10 / 2000lxの高感度を実現しているため、低照度手術下でもより鮮明な画像の撮影が可能である。
また、THD-23FHDは、眼科スリットランプ用途に特化した機能フルオレセインモードを搭載しているため、フルオレセイン染色のハイビジョン撮影を可能にした。

デジタル処理で画像を上下左右に反転させる機能を搭載し、オプションのフットスイッチなどから制御可能。アイリス測光エリア可変機能により、患部など見たいところに合わせて自動でアイリス調整が行える。映像出力は、デジタルハイビジョン信号、DVIデジタル信号、NTSCコンポジット信号などを装備している。さらに、撮影条件に合わせた設定を記憶・選択することができるシーンファイル機能、フリーズ機能を搭載し、さまざまな角度から術中の映像管理をバックアップしていく。

カメラヘッドには、小型光学ブロックを採用しているため、小型(W34 × H40 × D40mm)、軽量化(質量:100g以下)を実現している。同社は、医療分野での豊富な実績と、長年にわたり培った映像技術を継承した信頼性を誇り、手術顕微鏡、無影灯カメラシステムなど幅広い用途で運用を積極的に進めていくとしている。


【お問い合わせ先】
池上通信機株式会社 営業本部 
メディカルソリューション営業部
TEL:03-5748-2271
FAX:03-5700-4120
E-mail:smdpt@sales.ikegami.co.jp
http://www.ikegami.co.jp/