HOME > 新着ニュース

新着ニュース

日本画像医療システム工業会、新会長に小松研一氏を選出

[ 2012/06/05 ]
 日本画像医療システム工業会(JIRA)は6月4日、平成24年度定時社員総会開催した。
この総会において、小松研一氏が新会長に選出された。

 小松氏は現在、株式会社東芝 顧問、東芝メディカルシステムズ株式会社 相談役を
務める62歳。

JIRA120604%E5%B0%8F%E6%9D%BE.jpg

 北海道大学工学研究科電子工学専攻博士課程を修了し、1978年株式会社東芝に入社。
医療機器技術研究所を経て、1991年東芝・那須工場X線技術部部長。その後、経営変革
統括責任者、統括技師長を経て、2008年東芝メディカルシステムズ株式会社 代表取締役社長
に就任。2010年9月から、日本画像医療システム工業会の副会長を務めていた。


 平成23年度決算は、ITEM2011の中止により事業収入が大きく落ち込み赤字決算となった。
繰越金・積立金を取り崩しての補填や歳出のカットを行う試練の一年であった。
 ITEM2012は来場者も増加し、以前にも増して活気のあるイベントとなり、平成24年度は
順風のなかでのスタートとなった。
 なお、会長を補佐する副会長には、
・玉井 宏一 氏(富士フイルム株式会社)
・服部 重彦 氏(株式会社島津製作所)
・浜松 潔 氏(株式会社日立メディコ)
・本間 龍夫 氏(オリオン電機)
 以上の4氏が就任した。

 今回の定時社員総会は、一般社団法人に移行して初めての社員総会。段取りは
一部変わったが、滞りなく終了した。


 総会終了後、恒例の『功労者の表彰』が行われ、個人19名、3グループが表彰された。

JIRA120604%E8%A1%A8%E5%BD%B0.jpg