HOME > 新着ニュース

新着ニュース

GE Volume RAD搭載デジタル一般X線撮影装置ユーザーズミーティング 第2回TOMO友の会 開催

[ 2012/06/11 ]
P1020228.JPG
さる6月9日、GEのVolume RAD(トモシンセシス)搭載デジタル一般X線撮影装置ユーザーズミーティングが開催された。

今回のテーマとして、トモシンセシス機能を含め日頃同社のデジタル一般X線撮影装置ユーザによる講演が中心。日頃検査に携わっている方はもちろん、これから検査に携わる予定のある方々も多数参加した。

座長:財団法人芙蓉協会 聖隷沼津健康診断センター 田沢範康氏
    東京女子医科大学東医療センター 油原 俊之氏

1. 開会のあいさつ(GEヘルスケア・ジャパン株式会社 X-Ray Sales & Marketing Gr. 部長 櫻井 諭氏)

2. 最新情報のご提供 (GEヘルスケア・ジャパン株式会社)

3. ユーザ講演 ( 順不同)

①「胸部トモシンセシスによる肺がん検診実施にむけて」財団法人芙蓉協会 聖隷沼津健康診断センター・和田 健氏

②「トモシンセシスにおける実効断層圧測定法の検討及び断層面分解と断層厚依存性」JA広島総合病院・大和真一郎氏

③「ボリュームRADにおけるイメージJを使用した、創外固定アーチファクト低減の取り組み」近畿大学医学部附属病院・蟇目泰良氏

④「陥入爪、巻き爪の末節骨診断~トモシンセシス撮影を用いて~」社会福祉法人恩賜財団 大阪府済生会野江病院・市川幸宏氏

⑤「トモシンセシスにおけるX線管走査方向と描出能の関係」札幌医科大学附属病院・赤塚吉紘氏

⑥「THAにおけるトモシンセシスの有用性」東京女子医科大学東医療センター・森 孝子氏