HOME > 新着ニュース

新着ニュース

ナショナルインスツルメンツ、ドレスデン工科大学と協力して 第5世代(5G)モバイルネットワークの研究を実施

[ 2012/06/14 ]
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(以下日本NI)は6月12日、ナショナルインスツルメンツがドレスデン工科大学と協力して第5世代(5G)ワイヤレスシステム用の新技術の開発・研究を実施することを発表した。同研究にはNI LabVIEW(注1))システム開発ソフトウェアを使用。

現在、第3.5世代や第4世代のシステムの大半が依然として発展段階にあることを考えてみても、第5世代のワイヤレスシステムの研究はまだ初期段階にあるといえる。ドレスデン工科大学は過去にも、Vodafone Chair Mobile Communications Systems(ワイヤレス通信技術に関する最先端の研究を行うための専用施設)と合同で第3世代システムの研究を行った実績がある。

Vodafone Chair Mobile Communications Systems代表ガーランドフェエス博士は次のようにコメントしている。「ナショナルインスツルメンツのRF/通信ツールを使用したことで、ひとつのソフトウェア設計フロー内でOFDMプロトタイプシステムを設計することができました。モジュール式のNI PXIシステム(注2) を使ってまずSISOリンクを構築し、複雑なMIMO構成へと拡張することができました。研究が進んだ結果、最終的には8x8アンテナ構成へと増強されましたが、MIMOに拡張するにあたり、コードにはわずかな修正を加えるだけですみました」

またナショナルインスツルメンツ社長/CEO/創設者 ジェームストルシャード博士は次のようにコメントしている。「ドレスデン工科大学は世界有数の研究大学で、次世代ワイヤレス通信システムのプロトタイプを作成するための画期的研究を先導しています。最終的には携帯電話を使用する人すべてに影響することになる次世代の技術の開発期間短縮に、NIが貢献できることを誇りに思います」

NIのRF通信プラットフォームや詳細な資料は、次のURLをご覧ください。

· NI PXI: www.ni.com/pxi/ja/
· NI LabVIEWシステム開発ソフトウェア: www.ni.com/labview/ja/
· NI LabVIEW DSP デザインモジュール: www.ni.com/dspdesign
· Ettus Research RF front ends: www.ettus.com

(注1) LabVIEW
計測/テスト/制御システムの開発に使用されているグラフィカルプログラミング環境。テキスト行ではなくドラッグアンドドロップ式のグラフィカル関数ブロックでプログラミングでき、直感的なフローチャート表現によりコードの開発や管理、解釈が簡単に行える。

(注2) PXI システム
テスト、計測、制御のためのPCベースの業界標準プラットフォーム。PCI eXtensions for Instrumentation(PXI)は、堅牢性に優れた高性能で低コストなプラットフォームで、実験、評価、テストなどの用途に、計測/制御用モジュールを自由に組み合わせ、アプリケーションによって異なるさまざまなニーズに過不足なく応えるシステムを構築することが可能。