HOME > 新着ニュース

新着ニュース

ドクターネット クラウド型画像ストレージサービス「FOCUS Drive」の提供開始

[ 2012/01/18 ]
株式会社ドクターネットは、クラウド型画像ストレージサービス『FOCUS Drive』の提供を2012年2月より開始する。

医療機関において、画像診断機器の進化や検査数の増大により画像データ量は増加し続けている。院内システム増強や、災害・障害時のディザスタリカバリは、医用画像の重要性を考えれば必須となってきている一方で、そのための費用や信頼性が課題となっていた。

ドクターネットは、遠隔画像診断支援サービス『Tele-RAD*』にて培った医用画像保管技術を、『FOCUS Drive』として医療機関向けに提供し、日本最大級の読影サービスを支えるクラウドストレージ技術で、院内の画像データ保管を変えていく。

*:株式会社 ドクターネットの登録商標です。

特 徴

① ファイナルデータリカバリ機能
FOCUS Drive側に既にバックアップされた画像データのオリジナルに更新があった場合でも、そのファイナルデータがバックアップデータとして保管される。

② バックインタイム機能
一度FOCUS Driveにバックアップさえすれば、オリジナルを誤って削除してしまった場合でも取り戻すことが可能。

③ クイックリターンサービス
堅牢なバックアップに加えて、有事の際の迅速なデータ返却にも対応。

④ 安心の料金体系
増え続ける画像データを長期に安心して預けていただける、納得の料金体系で提供している。

【お問い合わせ】
株式会社ドクターネット
経営企画室 古澤
TEL: 028-657-8200 FAX: 028-657-8284