HOME > 新着ニュース

新着ニュース

ソフトバンクテレコム Healthcare Seminar2012 in 東京/in 大阪

[ 2011/12/19 ]
 医療現場において、スマートデバイスならびにクラウド環境を活用して医療従事者の
負荷軽減や地域における情報連携の取り組みなど、先進的な用事例の紹介や、
医療業界におけるモバイルコミュニケーションのあり方を中心に、第一線の講師が解説する。

【基調講演】
◆医療が変わる to 2020  ~医療ICT のゆくえ~
 武藤 正樹
 国際医療福祉総合研究所長/国際医療福祉大学大学院教授
  ◆iOS デバイスの医療現場における展開
 吉田 茂
 名古屋大学医学部附属病院 病院長補佐 兼 メディカルITセンター長
  ◆ICT 活用による在宅医療イノベーション
 遠矢 純一郎
 医療法人社団 プラタナス 桜新町アーバンクリニック院長

【特別セッション】分科会
1.医療IT最新事情
  大西 大輔
  メディキャスト株式会社 メディプラザ統括マネージャー
2.クラウドとモバイルで変わる、医用画像の管理と活用
  大塚 孝之
  GEヘルスケア・ジャパン株式会社 ヘルスケアIT本部長
3.iPadを使った遠隔生体情報モニタリング
  工藤 利和
  日本光電工業株式会社 営業本部 コンサルティング&ソリューション部 リーダ
                  医業経営コンサルタント

<以下、東京会場のみ>
4.病院照会サポートシステムによる救急搬送時間の短縮
  武藤 浩二
  仙台市消防局 救急課救急管理係長
5.シンクライアント&タブレットが提供する最新医療環境
  渡部 英樹
  富士ソフト株式会社 ソリューション事業グループ メディカルソリューションユニット
               シニアアドバイザー
6.医療分野でのFileMakerとiOSの活用事例と動向
  日比野 暢
  ファイルメーカー株式会社 法人営業部 マネージャー

【開催日程・会場】
①東京 2012年2月3日(金) 14:30~18:00
 明治記念館(JR信濃町駅徒歩5分)
http://www.info-event.jp/sbtm/hc_tokyo/
②大阪 2012年2月10日(金) 13:30~17:00
 ホテル阪急インターナショナル
http://www.info-event.jp/sbtm/hc_osaka/
お申込みは、上記セミナー専用サイトから