HOME > 新着ニュース

新着ニュース

GEヘルスケア・ジャパンが医療・健康情報の総合コミュニティサイト「healthymagination.jp」を開設

[ 2011/11/01 ]
医療・健康について誰かと語り合うなら、まずここへ!!
~ ユーザー同士が医療・健康の関心事項を共有し、支え合う絆を結べる場に ~
GEヘルスケアグループ(以下「GEヘルスケア」)の世界中核拠点の1つであるGEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長:川上潤)は本日11月1日(火)、ソーシャルメディア時代に対応した医療・健康情報の総合コミュニティサイト「healthymagination.jp(ヘルシーマジネーション・ドット・ジェイピー)」(http://www.healthymagination.jp/)を開設する。
healthymagination.jpは、「より身近で質の高い医療をより多くの人に」提供することをめざして、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が展開している医療に関する世界戦略「ヘルシーマジネーション(healthymagination)*1」の一環として開設する一般向けの医療・健康情報の総合コミュニティサイトである。
本サイトに登録することで、医療や健康に関する心配ごとを同じ悩みをもったユーザーと質問・回答のやりとりや相談のほか、病気や治療に関する情報の交換など様々な交流が可能で、ユーザ同士が医療・健康の関心事項を共有し、健康であり続けるための「知恵」を高め合うことができる。
healthymagination.jpに登録すると、他のユーザーとのやり取りや医療・健康に関する専門情報の入手など今後のコミュニケーション活動の基点となる専用の「マイページ」が登録者ごとに作成される。このマイページにあらかじめ自分の興味関心のあるキーワードを設定しておくと、他のユーザーが投稿した質問や回答、編集記事などのなかから、設定したキーワードに合ったものだけが表示される仕組みとなっている。そのため、各ユーザーは自分が気になっている医療・健康に関する情報を中心に、同じような悩みを持つ人の話を聞いたり、質問したりできるほか、専門家の情報を入手することが可能。たとえば、肝疾患が気になる人なら、「肝臓病」「肝硬変」「肝臓がん」など、関連するキーワードで登録しておくと、他のユーザーがサイト内で投稿した肝臓に関するコメントや専門家による記事を漏れなく閲覧できる。

【healthymagination.jpの主な特長】
①気になる医療・健康情報を専用の「マイページ」で整理・分類し、他のユーザーと共有
healthymagination.jpに登録する(フェイスブックのアカウントも利用可)と、あらゆるコミュニケーションの基点となる専用のマイページ(前ページのイラスト参照)が作成される。
入手したアドバイスや情報、他のユーザにした質問や回答、投稿した意見などはすべてユーザごとのマイページに蓄積。この情報が同じような悩みをもつユーザと共有されることで、次第にお互いが助け合い、支え合う大きなネットワークへとつながることが見込まれる。

②キーワード設定で、気になる記事やコメントを漏れなく入手
登録時に関心あるキーワードや気になる話題を設定すると、そのキーワードに関する質問の投稿や記事の更新があると随時マイページに配信されるなど、自分の興味あるトピックについては常に最新の投稿や記事を閲覧できる。

③国内有数の専門メディアおよび医療従事者監修の記事・情報を配信
食事・運動・美容などの健康トピック、ならびに疾患や介護などの医療テーマに関する最近のニュースや動向など、医療・健康メディアの記事や医療従事者の監修によるコンテンツをはじめとする信頼性の高い情報を定期的に発信することをめざす。

④ユーザ同士での多彩なコミュニケーションをサポート
自分が抱える悩みや関心事を他のユーザに質問したり、他のユーザの質問に回答できたりするほか、配信記事にコメントを投稿することも可能。
また、回答や記事、コメントに対する評価や外部サイトへシェアする機能も搭載。加えて、登録キーワードに関する更新情報の通知機能も備えており、ユーザー同士で会話をしやすい環境を整えている。

healthymagination.jpの開設にあたり、当社代表取締役社長兼CEOの川上潤は、「当社ではGEの世界戦略『ヘルシーマジネーション』にもとづき、現在国内で中長期の『Silver to Gold(シルバー・トゥ・ゴールド)』戦略を展開しています。これは、世界に先駆けて日本が迎える超高齢社会を踏まえ、高齢化に伴う課題を解決するソリューションを総合的に開発・提供することで、高齢世代(シルバー)の生活の質(QOL)を高め、幸せな輝かしい人生(ゴールド)を送れるようにしようというものです。 今回のhealthymagination.jpはこの取り組みの一環として開設するもので、このサイトを通じて、若者からシニア世代までの1人でも多くの方が健康や医療に対する関心・知識を高め、その知見や情報をお互いに共有し合うことで、より充実したゴールドな人生を送っていただけるようになれば幸いです。加えて、本サイトが今後の超高齢社会に最適な医療モデルを構築していくための一助となることを願っています」とコメントしている。
healthymagination.jpは本日から6ヵ月間はβ(ベータ)サイトとして公開し、利用者の声をフィードバックしながら、ユーザにとってより使いやすいサイトになるよう改善を図る。また来年以降、スマートフォンやタブレット端末などマルチデバイスへの対応や健康に関するアプリケーションの提供、記事の配信元や監修の医療従事者の拡充など、順次コンテンツの充実化を進めていく。
中長期的には、本サイトを運用する過程で得られた各種データや情報をもとに、GEのヘルシーマジネーションや当社のSilver to Gold戦略を実現する新たな技術やサービスを開発し、国内の喫緊の医療課題を解決し日本の医療のさらなる発展に資する先進的な医療ソリューションの提供をめざす。
なお利用者数は開始から1年間で15万人、3年後には100万人を見込んでいる。

*1: ヘルシーマジネーション(healthymagination)は、世界が直面する深刻な医療問題の真の解決をめざして、2009年5月にGEが策定したヘルスケアに関する戦略。イノベーションで環境課題の克服を図る「エコマジネーション」(2005年5月導入)に続く中核戦略で、2015年までに60億ドルを投じて、地域に適した技術開発、ヘルスケアITの加速、格差のない医療の提供、在宅医療の推進の4分野で、100種類のイノベーションを実施し、15%の医療コストの削減、15%の医療アクセスの拡大、ならびに15%の医療の質向上を実現することをめざしている。詳細はwww.healthymagination.comをご参照ください。

GEヘルスケア・ジャパン株式会社は、ゼネラル・エレクトリック(GE)のヘルスケア事業部門であるGEヘルスケアの中核拠点の1つとして、先端的な医療技術ならびに医療・研究機関向けの各種サービスを提供しています。医療用画像診断からライフサイエンス(生命科学)まで幅広い分野にわたる専門性を駆使しながら、GEの世界戦略「ヘルシーマジネーション」で掲げる「医療コストの削減」「医療アクセスの拡大」「医療の質の向上」の実現に向けて、国内外の医療・研究施設を中心に革新的な製品やサービスをお届けしています。主要取扱製品は、CT(コンピューター断層撮影装置)、MRI(磁気共鳴断層撮影装置)、超音波診断装置、医療用画像ネットワーク、メディカル・ダイアグノスティクス(体内診断薬)、生体情報モニタ、液体クロマトグラフィー装置、細胞解析装置。2011年4月1日現在の社員数は2,030名、国内の事業所数は55ヵ所。
ホームページアドレスはwww.gehealthcare.co.jp(ライフサイエンス統括本部:www.gelifesciences.co.jp)。

【お問い合わせ】
GEヘルスケア・ジャパン株式会社 コミュニケーション本部・松井亜起
Tel: 0120-202-021 Fax: 042-585-5360
Mail: aki.matsui@ge.com