HOME > 新着ニュース

新着ニュース

マシモジャパン 次世代型パルスオキシメータPronto-7を新発売

[ 2011/10/04 ]
医療機器製造販売のグローバルカンパニーMasimo Corporation日本法人である マシモジャパン株式会社 は、採血せずに貧血を簡易診断できる非侵襲的ヘモグロビンスポットチェック検査の新たなソリューション次世代型パルスオキシメータPronto-7を10月1日より日本国内にて発売開始した。

パルスオキシメータ Pronto-7は、本年8月22日に 製造販売承認を取得した画期的な検査機器。 従来の検査では採血が必要となり、侵襲的で痛みを伴い、 検査結果まで時間を要していた。 しかし、今回発売されるPronto-7は、センサを指に装着する だけで、トータルヘモグロビン濃度(SpHb)、動脈血酸素飽和度(SpO2)、脈拍数、灌流指標(PI)の値を非侵襲的で迅速に把握することが可能な針を刺さない新しい血液検査機器。

針を刺さないことにより、患者の苦痛を和らげ、感染性廃棄物などの削減にも貢献できる。救急やICU、一般病棟から外来などの病院の各部署や献血センターやクリニックにおける簡易診断など幅広い領域で使用が期待されている。

masimo.JPG
【お問い合わせ先】
マシモジャパン株式会社
マーケティング担当 岩見・大谷
TEL:03-3868-5201
FAX:03-3868-5202
E-mail:Tiwami@maismo.com