HOME > 新着ニュース

新着ニュース

FileMaker Pro 11を医療現場で活用するためのDVD教材が発売 「医療関係者のためのFileMaker Pro 11 入門講座」

[ 2011/09/21 ]
ファイルメーカー株式会社は本日、映像教材制作・eラーニング制作のアテイン株式会社が、FileMaker Pro 11を医療現場で活用するためのDVD教材「医療関係者のためのFileMaker Pro 11 入門講座」を8,400円(税込)の販売を開始したと発表した。

FileMaker Proは、使いやすさと拡張性の高さが定評のリレーショナルデータベースソフトウエアとして、あらゆる業種のあらゆる業務に利用されており、世界で1600万本以上が出荷されている。なかでも特に日本では、医療の分野で豊富な導入実績があり、多くの医療現場で支持されてきた。今回の発表にあたり、ファイルメーカー株式会社社長のBill Epling (ビル エプリング) は次のように述べている。

「FileMaker製品は医院から大学病院、総合病院まで幅広い医療機関において、患者情報や院内情報などさまざまな医療情報管理を効率化する、重要な医療情報ソリューションとして活用されてきました。本教材は、それぞれの医療現場のニーズに沿ったFileMakerソリューションの開発に役立てていただけるように構成されています。この発売を機に、さらに多くの方にFileMaker製品の良さを知っていただけたら幸いです」

FileMaker製品の医療分野における活用事例:www.filemaker.co.jp/medical

本DVD教材の特長は以下のとおり。

・初心者の方が安心して学習できるように、基本的な操作を順序立てて懇切丁寧な説明。

・実際の操作画面を見ることができるので、理解度が大幅に上がり、学習効果が期待できる。

・くり返し再生できるDVDビデオ媒体で、独学でも学習しやすい。

アテイン社(www.attainj.co.jp )は、FileMakerの開発パートナーやコンサルタントが加盟するビジネスアライアンス「FileMaker Business Alliance(以下FBA)」のメンバー企業。同社は、FileMakerソリューションの開発・販売のほか、豊富な映像教材制作の経験を有しており、以前よりFileMaker製品のトレーニングDVD制作を手がけている。本DVD教材は、同社のeラーニングサービスサイト、動学.tv( http://dougaku.tv/ )においても、随時アップロードされる予定。

ファイルメーカー社について

ファイルメーカー社は、“使いやすい”データベースソフトウェア分野におけるリーティングカンパニーです。個人ユーザから世界の主要な大企業に至るまで、何百万人ものお客様から信頼をいただいており、重要な情報の管理・分析・共有にFileMaker ソフトウェアが利用されています。当社の製品には、ワークグループや組織向けに幅広く利用でき、Windows、Mac、iPhone、iPad および Web に対応したデータベースソフトウェア FileMaker Pro 製品ラインがあり、また、Mac、iPhone および iPad に対応したパーソナルデータベースの Bento もあります。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社は FileMaker, Inc. の子会社です。

【 お問い合わせ先 】
アテイン株式会社 担当 福嶌
http://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp
Tel.03-3255-4721 
Fax .03-3255-5680