HOME > 新着ニュース

新着ニュース

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス、ブルカー社と共同マーケティング契約 世界で初めて質量分析を臨床検査に応用し、分子レベルの微生物同定検査を可能に 敗血症など重症感染症の原因菌の特定を著しく短縮し治療に貢献

[ 2011/08/08 ]
シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス(本社:米国イリノイ州)はブルカー社(NASDAQ: BRKR)と共同マーケティング契約を締結し、質量分析装置「MALDI バイオタイパー」の販売権を獲得した。これによりシーメンスは、質量分析を臨床検査に応用した分子レベルの微生物同定検査(細菌、かび、結核菌など)を提供していく。

質量分析法は、分析化学の中で特にごく微量な物質の構造解析や定量に威力を発揮する優れた技術で、これまでは環境や食品の分析や研究目的に利用されてきた。シーメンスとブルカー社の共同マーケティング契約により、質量分析法を臨床検査に応用し、迅速・正確で費用対効果の高い微生物同定検査を提供することが可能となる。これは、敗血症など重症感染症の原因菌の特定に要する時間を著しく短縮し、感染症の治療に大きく貢献する。

シーメンスは従来から提供している正確性・効率性に優れた同定・薬剤感受性検査機器のみならずブルカー社の次世代同定機器を提供することで、今日微生物検査室が直面している臨床およびプロセス面の課題の解決に大きく貢献する。

【お問い合わせ】
シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社
マーケティング部 マーケティングコミュニケーション
北條 直子
TEL: 090-6558-5479
Email: naoko.hojo@siemens.com