HOME > 新着ニュース

新着ニュース

モリテックスが皮膚測定総合機械「Derma Lab Combo」の取扱いを開始

[ 2011/06/29 ]
コスメティック用カウンセリングシステムのリーディングカンパニーである株式会社モリテックス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:松岡 昇)は、このたび皮膚測定総合機械「Derma Lab Combo」(ダーマラボコンボ)の販売を7 月1日より開始する。

「Derma Lab Combo」は、皮膚測定機械の分野では高い技術力で定評のあるデンマークのCortex Technology ApS 社の製品で、超音波画像を使ったコラーゲン値測定を標準装備しているほか、オプション機能として皮膚粘弾性、経表皮水分蒸散量の測定が可能な総合測定機器である。

モリテックスでは、専門的な皮膚測定機能を有する「Derma Lab Combo」を商品ラインナップに追加することで、従来から販売してきた化粧品メーカ向け販売促進用ツールとしてのカウンセリング機器に加え、研究開発部門でのニーズが強い測定機器も販売することとなり、化粧品業界からのユーザニーズにこれまで以上に応えられる体制が整うことになる。
モリテックスでは長年培った技術をベースに、化粧品業界向けにさまざまなコスメティック用カウンセリング製品の開発・販売を行っている。特にユーザニーズにきめ細かく対応したカスタマイズ製品の分野では、各化粧品メーカと共同でカウンセリング機器の開発を行っており、この結果、当社の製品が多数の会社で採用され、コスメティックカウンセリング機器市場におけるリーディングカンパニーとしての揺るぎない地位を確立している。

モリテックスが今回販売を開始する「Derma Lab Combo」は、標準機能として専門的な皮膚測定を行う際に有用な超音波画像を使って皮膚内部のコラーゲン値を測定することが可能な機能を有しており、この製品を当社の商品ラインナップに加えることで、従来のモリテックスの肌測定とは異なる方式によるカウンセリングツールが提供可能となる。また、「Derma Lab Combo」は、オプション機能として皮膚粘弾性、経表皮水分蒸散量の測定を行うことが可能であり、従来から用いられている皮膚生理計測器と高解像度超音波装置を必要とする化粧品メーカーの研究開発部門などでの使用を想定している。
ユーザインタフェイスにはタッチパネルを採用しており、簡単な操作で直感的な取扱いが可能である。

Photo_DLabCombo.jpg
Photo_%20DLabCombo_Ultrasound.jpg

■製品仕様
寸法:幅230mm×奥行239mm×高さ230mm
本体重量(プローブ除く):3,950g
■販売目標:発売開始後1年で20台


【問い合わせ先】
株式会社モリテックス 管理統括本部 広報グループ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-39-11 サニービル池袋
TEL.03-6367-3624 FAX.03-3590-6617