HOME > 新着ニュース

新着ニュース

第33回MR基礎講座(関東)開催のお知らせ(中級者対象)

[ 2011/03/10 ]
MRI装置の高度化にともない、基礎知識の必要性は従来にもまして高まっている。これを受け、日本磁気共鳴医学会では2005年より「MR入門講座」「MR基礎講座」「MR実践講座」の3つの教育講座を開講している。この中で「MR基礎講座」(今回は関東で開催)では、NMRの信号検出原理に始まり、画像構成の方法やパルス系列、画像コントラスト、ハードウェアの知識とMR環境の安全性、さらには最新の高速撮影技術に至るまで、MR医学を実践する上で必要不可欠な幅広い基礎知識の習得を目的としている。講座名は「基礎講座」だが、すでにMRの使用経験のある方(中級者)を対象とし、受講者には当日、各講師作成のハンドアウトを配布する。

・主催:日本磁気共鳴医学会 教育委員会
・日時:平成23年7月29日(金)・30日(土)
・場所:東京コンファレンスセンター・品川(〒108-0075 東京都港区港南1-9-36 アレア品川 TEL. 03-6717-7000 JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分 JR(新幹線)品川・京急品川駅から直結しており、羽田空港からは京急線が便利)

プログラム(敬称略)

第1日目

開会の挨拶 森川茂廣(教育委員会・滋賀医科大学)
NMRの基礎① スピンと磁気共鳴 渡邉英宏(国立環境研究所)
NMRの基礎② 緩和とは何か 尾藤良孝(日立製作所)
NMRの基礎③ 化学シフト、スピン結合 木村敦臣(大阪大学)
ランチョンセミナー:第一三共 「あのシーケンスも撮っときゃよかった」症例から 井藤隆太(滋賀医科大学)
NMRの基礎④ RFパルスとフーリエ変換 梅田雅宏(明治国際医療大学)
MRIハードウェア① 磁石とコイル(基礎)山本 徹(北海道大学)
MRIハードウェア② 各種コイルの利用法 川光秀昭(神戸大学)
MRの安全性 中井敏晴(国立長寿医療研究センター)
画像法の原理① 勾配磁場とk空間 本間一弘(産業技術総合研究所)
画像法の原理② 画像コントラスト 石森佳幸(茨城県立医療大学)

第2日目

画像法の原理③ 流れと動き(MRA)天沼 誠(群馬大学)
画像法の原理④ MRIのアーチファクト 百島祐貴(慶應義塾大学)
画像法の原理⑤ parallel imaging 増井孝之(聖隷浜松病院)
画像法の原理⑥ 拡散画像 井田正博(荏原病院)
ランチョンセミナー:バイエル薬品 「MRI造影剤の現状と展望」島村智幸(バイエル薬品)
MRスペクトロスコピー 原田雅史(徳島大学)
パルス系列と画像① 高速撮像(高速SE、EPI)上口貴志(大阪大学)
パルス系列と画像② Gradient echo法 押尾晃一(慶應義塾大学)
パルス系列と画像③ inversion recovery 田中 宏(新柴又駅前クリニック)
パルス系列と画像④ 脂肪抑制 吉川宏起(駒沢大学)
閉会の挨拶 佐々木真理(日本磁気共鳴医学会教育委員会委員長・岩手医科大学)

申込要領

・申込方法:日本磁気共鳴医学会HP(http://www.jsmrm.jp/)よりお申し込みください。
・定員:250名
・受講料:日本磁気共鳴医学会正会員 16,000円 学生会員 8,000円 上記以外 26,000円
・申込締切日:6月30日(木)。ただし定員に達し次第、締め切らせていただきます。
・お問い合わせ:一般社団法人日本磁気共鳴医学会事務局(平日9:30~17:30)
TEL. 03-3443-8622 FAX. 03-3443-8733
〒141-0022 東京都品川区東五反田 5-24-9 五反田パークサイドビル4F