HOME > 新着ニュース

新着ニュース

池上通信機が高画質・汎用性を両立した15型液晶カラーモニタ発売

[ 2011/03/16 ]
2754D7F17B6765D60.jpg
池上通信機株式会社は、高画質・汎用性を両立した15型液晶カラーモニタ「MLM-1582C」を発売する。院内の外来や手術室・内視鏡手術システムなどさまざまなシーンで柔軟に対応。10bit信号処理エンジンを搭載し、滑らかで解像感のある映像を再現する。

同社はこれまでの高画質・汎用性を引き継ぎ、医療分野をはじめ、公共、セキュリティ分野などに積極的に販売を展開していく。

おもな特長は以下のとおり。

■15型のコンパクト設計。院内の外来や手術室・内視鏡手術システムなど、幅広い用途で活用可能。

■高輝度・高コントラストの液晶パネルを採用。輝度変化や色変化を抑えた高品質な発色特性を誇る。さらに応答速度にも優れ、残像の少ない映像を再現。

■IPS技術を採用した水平配向液晶パネルにより、上下・左右178°の広視野角を実現。

■10bit信号処理エンジンを搭載し滑らかな階調表現を実現。また、忠実な色再現性により解像感のある映像を表現。

■入力信号:HD信号(RGB/コンポーネント)、NTSC/PAL信号(コンポジット/Y/C)、PC入力(アナログRGB/デジタルDVI-D)信号に標準対応。

■シャギーレスI/P変換を採用。斜め線の補正処理を行い、滑らかな映像を再現。

■放送業務用モニタのガンマ特性に加え、医療用途に最適なガンマ特性を採用。医療現場に求められる忠実な色再現を実現する。

■ホワイトバランスなどのカラープリセットを、5種類までユーザ設定メモリに登録可能。簡単なパネル操作で呼び出すことができる。

■VESA規格マウントに対応。ワゴン台車への取り付けや、アーム、壁掛け、天井吊りなど、さまざまな環境への設置が可能。

■液晶面の反射防止保護パネルを標準装備。反射を抑え、液晶パネルを保護することで、医療現場にて幅広く使用できる。

【お問い合わせ】
池上通信機株式会社 
営業本部 イメージソリューション営業部 MS営業部門
Tel:03-5748-2271
Fax:03-5700-4120