HOME > 新着ニュース

新着ニュース

GE ヘルスケア・ジャパンとオリックス・レンテック ポケットサイズの超音波診断装置Vscan のレンタルサービスで提携― 購入・リースに続く第3 の提供オプション、医療機関の利用機会を格段に拡大 ―~ 在宅・僻地など国内の医療課題の解決・患者のQOL 向上に大きく貢献 ~

[ 2010/12/10 ]
GE ヘルスケア・ジャパン株式会社とオリックスグループのオリックス・レンテック株式会社は、このほどGE ヘルスケア製のポケットサイズの小型・軽量超音波診断装置「Vscan(ヴィースキャン)」のレンタル事業で提携し、本日12 月10 日(金)からレンタルサービスを開始する。

12 月10 日から提供するレンタルサービスは1 週間単位でVscan を使用できる短期の「Vscan トラ イアルレンタル」と、3 年間の長期契約である「Vscan 3 年スマートレンタル」の2 種類。Vscan トライアルレンタルの料金は1 週間あたり1 万500 円(税込・送料別)。全国各地の数多くの医療機関から寄せられている短期利用依頼に対応する。

Vscan 3 年スマートレンタルは、新品のVscan を3 年間、オリックス・レンテック独自の「故障時代替対応*1」付きでレンタルできるプランで、料金は月額3 万3,600 円(税込・送料別)。購入、リースに続く第3 のオプションとして、医療機関の多様な支払いニーズに応える。

Vscan は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が2009 年5 月に立ち上げた医療に関するビジネス戦略「ヘルシーマジネーション(healthymagination)*2」の厳しい認証審査をクリアし、2010 年10月に国内で販売を開始したGE ヘルスケア・ジャパン最小・最軽量(本日現在)*3 の超音波診断装置。どこへでも持ち運べる手軽さと片手で扱える操作性に加え、在宅や僻地など多彩な医療現場のニーズに応える高い臨床性能が高く評価され、発売開始から1 ヵ月で100 台を超える受注を獲得している。

GE ヘルスケア・ジャパンではこれまで、専用ウェブサイト(www.gehealthcare.co.jp内Vscan コーナー)経由での通信販売に加え、GE グループの金融事業部門であるGE キャピタルと連携したリースおよび割賦販売を通じてVscan を提供してきたが、急増する医療機関の試用ニーズなどに対応するため、新たな提供手法を模索していた。

一方、オリックス・レンテックは電子計測器や科学・環境分析機器、情報関連機器など2 万2,000種類、66 万台以上のレンタル機器を保有する業界最大手で、近年、医療機器分野についてもレンタル事業強化を図ってきた。

Vscan の提供ルートの拡大をめざすGE ヘルスケア・ジャパンと医療機器の取り扱い強化を図る オリックス・レンテック双方のニーズが合致し、今回の提携に至った。両社協業によるレンタルサービスの開始により、GE ヘルスケア・ジャパンでは急増するVscan の試用希望や多彩な支払いニーズに高品質なサービスで応え、Vscan の利用機会の拡大を図る。また、手軽にVscan を利用できるレンタルサービスを通じて、より多くの医療従事者に、1 分1 秒を争う救命救急、在宅や僻地・災害医療、スポーツ医学など、これまで超音波診断が困難であった幅広い用途でのVscan の有用性確立を狙う。加えて、Vscan という新感覚のエコー装置を通じて、在宅医療、地域医療など日本が抱える医療課題の解決や医師と患者を結ぶアクセスの促進、患者やその家族のQOL(生活の質)向上などを支援し、日本の医療の質全体を高めることをめざす。

【レンタルサービスの概要】<br />
項目 Vscanトライアルレンタル Vscan 3年スマートレンタル
期間 1週間 3年
料金 1万500円(税込・送料別) 月額3万3,600円(税込・送料別)
付帯サービス  オリックス・レンテック独自の「故障時代替対応*1」付
申し込み GEヘルスケア・ジャパンの専用ウェブサイト(www.gehealthcare.co.jp内Vscanコーナー)を窓口として、オリックス・レンテックのウェブサイトにて受け付け

【レンタルサービスに関するお問い合わせ】
オリックス・レンテック株式会社 東日本第二営業本部
Tel:045-225-3640

【Vscanに関するお問い合わせ】
GEヘルスケア・ジャパン株式会社 Vscan ホットライン
Tel:0120-202-021/Mail:VscanHotline@ge.com

*1: レンタル品が故障した場合は、修理期間中の代替品をオリックス・レンテックより無償で提供。
*2: ヘルシーマジネーション(healthymagination)は、世界が直面する深刻な医療問題の真の解決をmざして、2009年5月にGEが策定したヘルスケアに関する戦略。イノベーションで環境課題の克服を図る「エコマジネーション」(2005年5月導入)に続く中核戦略で、2015年までに60億ドルを投じて、地域に適した技術開発、ヘルスケアITの加速、格差のない医療の提供、在宅医療の推進の4分野で、100種類のイノベーションを実施し、15%の医療コストの削減、15%の医療アクセスの拡大、ならびに15%の医療の質向上を実現することをめざしている。詳細はwww.healthymagination.comを参照。
*3: GEヘルスケア・ジャパンの超音波診断装置の中でこれまでの最小製品はVenue 40で、サイズは282 mm(縦)x 274 mm(横) x 56 mm(奥行き)、重量は3.2kg。

【Vscan の主要概要】<br />
販売名称: 汎用超音波画像診断装置 Vscan
製造販売: GE ヘルスケア・ジャパン株式会社
本体サイズ: 135 mm(縦)x 73 mm(横)x 28 mm(奥行き)
画面サイズ: 3.5 インチ
重量: 390g
付属物: プローブ
ドッキングステーション(USB でPC 接続可)
バッテリー持続時間: 1時間
希望小売価格: 98 万円(税込)
発売日: 2010 年10 月1 日
初年度国内販売目標: 1,000 台
医療機器認証番号: 第221ABBZX00252000 号