HOME > 新着ニュース

新着ニュース

東芝超音波システムが第7回エコプロダクツ大賞(エコプロダクツ部門) エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)を受賞

[ 2010/11/15 ]
s_AplioMX.jpg
東芝メディカルシステムズの超音波診断装置 Aplio™ MXが、エコプロダクツ大賞推進協議会主催の第7回エコプロダクツ大賞においてエコプロダクツ部門で「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)」を受賞した。

「エコプロダクツ大賞」は、環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰することを通じて、それに関する情報を需要者サイドに広く伝えるとともに、エコプロダクツの供給者である企業などの取り組みを支援することで、わが国におけるエコプロダクツのさらなる普及を図ることを目的に、2004年創設されたもの。

今回受賞したAplio™ MXは、最新のテクノロジーをコンパクトなボディに搭載し、「人にも環境にもやさしい」のコンセプトを実現した装置。4Dイメージング機能等の搭載により、診断性能を向上させながら消費電力35%の低減と検査時間の短縮を実現。操作パネルや基板ラック構造のコンパクト化などにより製品質量を32%削減するなど環境負荷の低減を図った(2001年度自社同等製品比)。

東芝の医療機器は2007年のX線CT診断装置 Aquilion™ 64列システムの受賞に続き、2回目の受賞となった。

【お問い合わせ】
東芝メディカルシステムズ株式会社
広報室
TEL. 0287-26-5100