HOME > 新着ニュース

新着ニュース

東芝3テスラMRI「Vantage Titan™ 3T」が2010年グッドデザイン賞を受賞

[ 2010/10/21 ]
東芝メディカルシステムズ株式会社は、今年発売した超電導式磁気共鳴画像診断装置 東芝MRI Vantage Titan™ 3T において(財)日本産業デザイン振興会主催の「2010年度グッドデザイン賞」を受賞した。

s_Titan3T.jpgs_Titan3T_LED.jpg
Vantage Titan™ 3Tは、同社従来製品の2倍の強さとなる3テスラの磁場強度を、国産メーカで初めて実現。3テスラによる高機能、高精細画質へのニーズに応える一方、MRIが患者に対して心身ともに与えていたさまざまな検査の負担を軽減することに努めた。

特に開口径については、従来装置の65.5cmから71cmに拡大。検査が困難であった体の大きな方や腰の曲がった方、仰向け姿勢の困難な方などさまざまな患者にリラックスして検査を受けていただけまる。

内部に設置したLED照明と共に開放感が向上。さらに東芝独自の技術である静音化機構や送風系の改善などと合わせ、患者にとって優しい検査環境をめざした。

同社では、今回の受賞は「『すべては患者さんのために』に基づいた装置設計・システムデザインの考えに、高い評価をいただいたもの」とコメントを出している。

【お問い合わせ】
東芝メディカルシステムズ株式会社
広報室
TEL. 0287-26-5100