HOME > 新着ニュース

新着ニュース

ジョンソンエンドジョンソンが「マンモトーム」プレス&ブロガーセミナーを開催

[ 2010/07/30 ]
ジョンソンエンドジョンソン株式会社メディカルカンパニー エチコン エンドサージェリー ジャパン ブレストケアは7月30日、東京LEVEL XXI シルバールームにて、早期乳がんの診断のための精密検査「乳房画像腫瘍ガイド下吸引術」(以下マンモトーム生検)の実態と、体験された方の「本音」を紹介するプレス&ブロガーセミナーを開催した。

冒頭では乳がんの精密検査に対する一般生活者の声として、マンモトーム生検を体験したブロガーのブログ記述内容を分析した“口コミ分析”について同社・近 咲子氏による発表があり、次に株式会社とらうべ代表取締役・南部洋子氏による、同社コールセンター(乳がん検診ホットライン)に寄せられた問い合わせ内容が紹介された。

つづいて埼玉社会保険病院外科医長・櫻井孝志氏による「『石灰化』要精密検査と言われたら…」という題での講演が行われた。同氏は同検査の現状や、受診者の声を受けての医師の立場からの意見について語り、積極的に医師に(箇条書きでメモした)質問をすること、セカンドオピニオンの大切さを説き、経過観察といわれて心配なら組織検査することをすすめる、と語った。また実際にマンモトーム生検を受け、早期に乳がんを発見された女性医療ジャーナリスト・増田美加氏による「私の乳がん体験から」と題した講演が行われた。

最後にファントムを用いたマンモトーム生検のデモンストレーションが会場内で行われ、参加者は熱心に聞き入っていた。

s_P1010186.JPG
会場の様子

s_P1010192.JPG
ファントムを用いたマンモトーム生検のデモンストレーション