HOME > 新着ニュース

新着ニュース

法政大学大学院職業能力開発研究所主催 “患者志向型”事務スタッフの 人材育成講座

[ 2010/07/28 ]
医師や看護師、医療技術スタッフが顧客(患者)に、より質の高い医療サービスを提供できるよう、その環境を整える役割の事務スタッフ。医療の質に関心が高まり、ますます事務スタッフの役割が重要になってきている。

しかし、顧客(患者)を目の前にしての仕事が多いとはいえない事務スタッフは、なかなか顧客(患者)志向になりにくいという現状もある。 本講座は、医療現場スタッフとの融合と連携をとりながら、顧客(患者)志向になることで経営に貢献できる事務スタッフの役割とその育成ポイントをお伝えする講座である。

■日程:2010年10月15日(金)13:00~17:00
■場所:法政大学経営大学院新一口坂校舎
■受講料:9,450 円(レジュメ、消費税込)
■対象:院長、病院事務部門管理者および管理候補者、人事担当者
■定員:先着20名様
■講師紹介:下田 静香(法政大学大学院 職業能力開発研究所特任研究員 ㈱フロインド 人事アドバイザー)
【略歴】法政大学大学院イノベーショマネジメント研究科修了。経営学修士。病院組織の育成をテーマに各地の病院にてアドバイザーを務める。また、人材育成研修、管理者研修などの講師。

より詳細な情報、お申込みなどについては下記からダウンロード下さい。

ファイルをダウンロード