HOME > 新着ニュース

新着ニュース

コグネックス、業界初、スマートカメラで高解像度500万画素を実現~最高性能の画像処理システム「In-Sight 5605」を発表~

[ 2010/07/08 ]
PR_In-Sight_5605.jpg
業界初、スマートカメラで高解像度500万画素を実現
コグネックス株式会社は、高解像度500万画素CCDを搭載した汎用画像処理システム「In-Sight 5605」を発表した。従来と同じ分解能ならより広範囲な視野を確保し、同じ視野ならより高精細で高精度な検査を可能にする。高画素カメラの特長を生かし、従来対応が難しかった広視野での微小欠陥検出や高精度なアライメントに最適。また、パレット内に複数個配置された製品のバーコードを広視野で一度に読み取ることも可能。このような「In-Sight 5605」の高精細・高精度検査、広範囲視野検査は、ソーラセルや、携帯端末、液晶テレビなど幅広い分野の位置決めや検査などで威力を発揮する。

さらに、「In-Sight 5605」には、ギガビット・イーサネット(GigE)通信機能が搭載されており、検査の結果データや画像を高速に出力することができる。この他IP67 準拠の防塵・防水性を備えた堅牢な筺体、簡単開発環境のEasyBuilder、信頼性の高いコグネックスの高性能ビジョンツールライブラリなど、In-Sightシリーズの機能をすべて搭載しており、FA環境に対応する高度な画像処理ソリューション を提供する。

また、In-Sight ソフトウェアの新バージョン「In-Sight Explorer4.4.1」を同時にリリースした。新バージョンでは、In-Sight 5605 をサポートし、使い易さを向上するための各種機能が追加される。

<In-Sight 5605の特長>
■スマートカメラで500万画素を実現
 ◎EasyBuilderによる簡単な操作で500万画素カメラアプリケーションを即構築可能
 ◎複数台を必要とする超高画素システム運用時でも、撮像・処理一体のスマートカメラならシステム全体の処理時間は1台での運用時と同等
 ◎In-Sightシリーズ最速の処理スピード、秒16回の高速画像取り込み
 ◎レンズ歪や角度付きカメラ設置に対応する、高精度非線形キャリブレーション搭載
 ◎500万画素の高精細画像を活用し、高精度アライメントや微細欠陥検出が可能
 ◎広視野範囲を利用した高度な画像処理アプリケーションに最適
 ・1度の撮像で処理できる対象物の数の大幅増が可能
 ・広視野により、複数カメラでの撮像や1台のカメラを移動させての撮像は不要
■レンズカバー付きでIP67対応
 ◎IP67準拠の防塵・防水筺体により、過酷なFA環境下でも使用可能
 ◎食品工場などの水を扱う現場でも使用可能
■ギガビット・イーサネット対応
 ◎ネットワーク上の機器と高速通信
 ◎高解像度画像を高速・大量転送可能

<新バージョンIn-Sight Explorer 4.4.1 の特長>
■あらゆる方向のバーコード読み取りに最高性能を発揮する
1DMax(TM) ツールを搭載
 ◎1DMax は、損傷、ぼやけ、反射および低コントラスト等により、読み取りが困難なコードにおいても、クラス最高性能の高速、高精度の読み取り能力を発揮
■In-Sight Modbus TCP サーバ機能で、外部機器との複数同時接続が可能
■出力パルス列およびクロックデータパルス生成が可能
 ◎ステッピングモータなど他のデバイス制御に使用可能
■三菱電機製ロボットとの親和性向上
 ◎三菱電機製ロボットソフトウェアがIn-Sight EasyBuilderで使用可能
■Windows7 32-bit に対応

<発売開始時期およびプロモーション>
■本リリースをもって販売開始とする。
■In-Sight 5605、In-Sight Explorer 4.4.1 に関する詳細および評価版ソフトのダウンロードについては、 www.cognex.co.jp/insight をご覧ください。

◇お問い合わせ◇
コグネックス株式会社
マーケティングホットライン
E-mail infojapan@cognex.com
TEL (03) 5977-5409 FAX (03) 5977-5401