HOME > 新着ニュース

新着ニュース

GEヘルスケア・ジャパン、開業医向けウェブサイトを開設~ 診療科別に最適な医療機器の組み合わせを提案、消耗品の購入も可能 ~― ヘルシーマジネーション戦略の一環として開業医向け事業を強化 ―

[ 2010/05/17 ]
GE ヘルスケア・ジャパン株式会社はこのほど、開業医向けのウェブサイト(www.gehealthcare.co.jp/clinic)を開設した。

同ウェブサイトでは、当社の豊富な製品群の中から、外科や小児科、整形外科、脳神経外科などの診療科別に最適な医療機器の組み合わせを提案するほか、登録した開業医向けに除菌用スプレーや超音波検査用ゼリーなど当社製消耗品を販売。また装置導入後のサポートブランドとして『SmartOwner(スマートオーナー)』を立ち上げた。

同社は現在、GE が2009 年5 月に策定したヘルスケアに関する世界戦略「ヘルシーマジネーション (healthymagination)*」を積極的に推進しており、この一環として従来の大学病院や地域基幹病院などの大病院や中規模総合病院に加えて、開業医に対する取り組みを強化している。この施策のさらなる積極的な展開に向け、このほど従来の総合病院向けのウェブサイト(www.gehealthcare.co.jp)とは別に開業医専用のウェブサイトを新たにオープン、医療機器の新規導入や買い換えを予定している開業医のほか、開業を予定している勤務医に包括的なサポートを提供する。

この開業医向けウェブサイトの主な特長は以下の通り。

① 診療科別に最適な製品群を提案

CT やMRI、マンモグラフィなどの大型診断装置から、心電計や保育器、分娩監視装置などの小型機器 まで、当社が有する幅広い製品群の中から、麻酔器内科/消化器科や循環器科、乳腺外科、産婦人科、小児科など10 の診療科ごとに最適な製品の組み合わせを提案。開業医の医療機器導入をトータルにサポート。

② オンラインで消耗品を販売

希望者は会員登録(無料)後、超音波検査用ゲル「LOGIQLEAN」、超音波診断装置のプローブ(探触 子)や検査部位に塗布した検査用ゲルの拭取りに最適な除菌シート「メディクリーン」、院内感染防止のための除菌用活性次亜水「ノロクリン」など、日常的に使用する消耗品や装置純正のアクセサリー品1,000品目以上の商品の購入が可能。在庫品については翌営業日に発送、迅速に対応する。

③ 『SmartOwner』 アップグレード、機能追加の提案

ご使用中の製品をより良好な状態で継続使用いただくために、最新型製品へのアップグレードや、最新 アプリケーション、最新オプションを提案。検査時間の短縮、診断能力の向上、最適な投資をサポートする。

④ GE グループ企業と連携した独自の金融サポートを紹介

GE グループの金融事業部門GE キャピタルと連動した金融サポートを紹介。高額な設備の投資負担を 軽減するFMV レンタルや開業資金のサポートなど開業医のニーズを的確に捉えたGE グループ独自の金融サービスを提供する。

【お問い合わせ】
GE ヘルスケア・ジャパン株式会社 広報・松井亜起
Tel: 0120-202-021
Fax: 042-585-9541
Mail: aki.matsui@ge.com