HOME > 新着ニュース

新着ニュース

小型・軽量で、ハイエンド機レベルの高画質を実現 あらゆる医療現場のニーズにこたえる快適な操作性を提供 携帯型超音波画像診断装置 「FAZONE CB 」 新発売

[ 2010/05/28 ]
s_articleffnr0397_img_01.jpg
富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、超音波画像診断装置「FAZONE(ファゾーン)」シリーズの新たなラインアップとして、小型・軽量でハイエンド機に匹敵する高画質と快適な操作性を実現した携帯型超音波画像診断装置「FAZONE CB(ファゾーン シービー)」を、富士フイルムメディカル株式会社(社長:平井 治郎)を通じて6月1日より発売する。

超音波検査は、受診者の身体的負担が少なく、またリアルタイムに画像を観察できることから、腹部検査、乳腺・甲状腺検査、産婦人科、整形外科などの幅広い臨床領域で行われている。特に最近は、検査室だけでなく、病棟のベッドサイド、ICU、救急医療、集団検診、在宅医療などの現場にも持ち運べる「携帯型超音波画像診断装置」の市場が拡大し、ワールドワイドで年率約20%の成長を続けている。

富士フイルムの超音波画像診断装置「FAZONE(ファゾーン)」シリーズは、高度な画像処理技術「ZONE Sonography」技術(*1)や「音速補正処理機能」(*2)などを採用することで、高い分解能と高画質を実現し、医療現場で高い評価を得ている。今回発売する「FAZONE CB」は、黒が締まる広視野角な12インチのLCDモニターを採用。全画面に高画質な臨床画像を表示するため、携帯型でも据置型の大型装置と同等の見やすい大きさで画像を確認できます。重さも約4kgに抑え、携帯性に優れた小型・軽量を実現した。

開発にあたっては、医師の診断ワークフローを徹底的に分析し、最も頻繁に利用される基本検査機能を大型で押しやすいボタンでシンプルに操作できるようにレイアウトし、計測など、その他の機能はタッチパネルで分かりやすく操作できるようにするなど、快適で直感的な操作性も実現。さらに、握りやすく持ち運びに適し、検査中にはハンドレストとしても利用できる大型ハンドルや、洗練された清潔感あるブラック&パールホワイトのカラーと、上質なフォルムのデザインを採用した。

このほかにも、小型・軽量の専用カート(*3)は、ワンタッチで本体を昇降させることができ、また、プローブを取り出しやすいようにプローブホルダーが角度をつけて配置されるなど、細部まで使いやすさにこだわって設計。施設ごとのニーズに合わせて利用できる。

なお、本製品は、平成22年5月29日~31日に京都国際会議場で開催される日本超音波医学会第83回学術集会に出展される。

*1 超音波ビームを広範囲に送信し大きなゾーンで大量のエコーデータを高速に収集することで、ソフトウエアによる高度な画像処理を行うことを可能とする技術。小さなハードでも高画質の実現を可能にする。

*2 体内における最適な音速(超音波の伝播速度)を推定し、それに基づいて画像を構築する高度な画像処理技術。臓器や体型の違いに左右されない高い分解能を安定して得られる。

*3 別売オプション

                            記

1. 発売日

平成22年6月1日

2. 販売名

FUJIFILM超音波画像診断装置 FAZONE CB (薬事認証番号 : 222ADBZX00054000)

3. 標準ユーザー渡し価格(税別)

「FAZONE CB」(基本仕様)  3,900万円

4. おもな特長

(1) 小型・軽量、高画質

高度な画像処理技術「ZONE Sonography」技術の採用により、携帯性に優れた小型・軽量でハイエンド機に匹敵する高画質を実現。また、黒が締まる広視野角な12インチのLCDモニターを採用し、さらに全画面に臨床画像を表示することで、携帯型でも据置型の大型装置と同等の見やすい大きさで画像を確認できる。

(2) 快適で直感的な操作性とスタイリッシュなフォルム

大型ボタンやタッチパネルの採用、操作性を追及したレイアウトの工夫などにより、快適で直感的な操作性を実現しました。最も頻繁に利用される基本検査機能を大型で押しやすいボタンでシンプルに操作できるようにレイアウトし、計測など、その他の機能はタッチパネルで分かりやすく操作できるようにした。さらに、握りやすく持ち運びに適し、検査中にはハンドレストとしても利用できる大型ハンドルや、洗練された清潔感あるブラック&パールホワイトのカラーと、上質なフォルムのデザインを採用した。

5. おもな仕様

表示モード B-mode、M-mode、Color Doppler、Power Doppler、Pulsed Wave Doppler
走査方式 リニア走査/コンベックス走査/セクタ走査
観察モニタ 12インチカラーLCD
電源 本体 AC100V 50/60Hz 最大1.25A(ACアダプター使用時)
カート AC100V 50/60Hz 最大3.25A
外形寸法/重量 本体 300(W)×300(D)×84(H)mm  約4kg
カート 450(W)×600(D)×780~980(H)mm  約40kg

【お問い合わせ】

お客さま 富士フイルムメディカル株式会社 マーケティング部
TEL 03-6419-8033