HOME > 新着ニュース

新着ニュース

フィリップス、セクトラ社製PACSの販売を開始

[ 2010/04/12 ]
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は本日、Sectra Imtec AB (本社 : Linkoeping / Sweden 、代表取締役社長 : Torbjoern Kronander、以下 セクトラ)社製放射線画像管理システム(PACS)IDS7の販売を2010年4月より開始する事を発表した。

放射線画像管理システム(PACS)IDS7は、MRIやマルチスライスCT等の大容量画像データの高速配信技術、読影環境にマッチしたユーザインタフェイス、フィルムレスに対応した堅牢性、患者のプライバシーを守るセキュリティ構造、そして、充実したユーザサポートによって、世界で高い評価を得ている。フィリップスは、自社が持つPACS製品に加えて、IDS7を販売することにより、平成20年度の診療報酬の改定以来拡大しているPACS市場でのシェア拡大を狙う。国内初年度受注見込みは10億円で、今後3年間で50億円の受注をめざす。
また、フィリップスは、MRI、CT、血管撮影装置、超音波診断装置、生体情報モニタ、AED等の多くの医療機器を日本で展開しており、自社の販売、メンテナンスチャンネルを生かしてIDS7の拡販を狙うとともに、国内最大レベルのシェアをもつ急性期部門情報システムのノウハウを活用し、顧客のワークフローを改善するソリューションビジネスを積極的に展開していく。
IDS7は、地域医療、遠隔画像診断も視野に入れたシステムで、フィリップスが提唱している“医療を受ける側”を医療の核とした概念「Care Cycle(ケアサイクル)」の実現を可能にする。

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン代表取締役社長 ダニー・リスバーグは「今回の販売契約を大変嬉しく思っております。セクトラ社との協力体制を築くことによって、放射線診断装置単体のビジネスから、それらをネットワークで接続しお客さまのワークフローに深く入り込んだソリューションビジネスの展開が可能となる。病院内にとどまらず病院間、病院診療所間の連携にお役に立ち、患者様中心のソリューションをめざしていきます」と語っている。

Sectra Imtec ABについて:
セクトラ社は1978年スウェーデンのリンショーピング大学を母体として設立された、PACS、デジタルマンモグラフィ、整形外科ソリューションの先駆的グローバル・プロバイダである。現在日本を含め、世界12ヶ国の拠点をベースにビジネスを展開している。
セクトラのビジネス・コンセプトは医療の品質と業務フローの飛躍的な向上を提供する事です。世界のトップサイエンティストや医療機関との協力関係により、過去20年間にわたり絶え間ないイノベーションを生み出し、お客様のご要望を医療画像ソリューションによって実現してきた。
セクトラPACSは巨大データセットの超高速表示、ネットワーク容量に左右されない優れたパーフォーマンスが特長である。整形外科、心臓、乳房画像、3D、MPR/MIP機能を備えたマルチスライス可視化ツール等、FDA認証の統合クリニカル・アプリケーションを幅広く表示する。
(http://www.sectra.com/medical/regional/jp/)

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンについて:
1953年にフィリップス製品の日本市場への輸入ならびに販売を開始。ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル等の事業部から構成され、約1,000名の従業員を擁し、全国約30ヶ所に事業所を展開しております。詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp)

ロイヤル フィリップス エレクトロニクスについて:
ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(本社:オランダ、NYSE:PHG, AEX: PHI)は、タイムリーな革新を通じて人々の生活の向上を目指し、多様化する健康とやすらぎを提供する企業です。 ヘルスケア、ライフスタイル、ライティングにおける世界のリーダーとして、お客様の視点やブランドプロミスである“sense and simplicity(センス アンド シンプリシティ)”に基づいて、人を中心に技術とデザインを統合します。世界60ヶ国以上に116,000人の従業員を擁し、2009年の売上は230億ユーロで、心臓病ケア、急患治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新しい照明のアプリケーションのマーケットリーダーであると同時に、薄型テレビ、男性用シェーバーやグルーミング、ポータブルエンターテインメントそして、オーラルヘルスケアなど、人々にやすらぎや喜びをもたらすライフスタイル製品においても強いリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。 (http://www.philips.com/newscenter/)

本件に関するお問い合わせ:
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン 広報部 代表
Tel: 03-3740-4561
製品に関するお問い合わせ:
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン ヘルスケア事業部 お客様窓口
Tel: 0120-556-494