HOME > 新着ニュース

新着ニュース

マンモグラフィ対応 小型テーブルトップドライイメージャ 「ケアストリーム ドライビュー 5850 レーザーイメージャ」新発売

[ 2010/04/06 ]
s_care.JPG
ケアストリームヘルス株式会社は、乳癌の早期発見に寄与するマンモグラフィ検査を行っている施設向けに、卓上型ドライイメージャ「ケアストリーム ドライビュー 5850 レーザーイメージャ」を4月1日より発売した。

「ケアストリーム ドライビュー 5850 レーザーイメージャ」は、一般撮影はモニター診断を実施しているがマンモグラフィ検診施設画像認定などでプリントが必要なご施設や、設置スペースに制限のあるご施設向けに開発、製造したマンモグラフィ対応の高精細イメージャ。 508dpiの高精細画像を実現し、1時間あたり75枚(半切)のスループットで処理が可能。 FFDMやCR/DR、CTやMRのモダリティとの連携が可能で、2段のフィルムトレイを装備、一般撮影とマンモグラフィを併用しての使用が可能となる。 また設置面積も62cm (幅) x 66cm (奥) x52cm (高) とコンパクト設計になっているので、小さな設置にも設置可能。

・製品名:ケアストリーム ドライビュー 5850 レーザーイメージャ
・届出番号:13B2X10060130000
・発売日:平成22年4月1日
・標準価格:860万円
・主な特長:508dpi、最高濃度4.0までサポート、マンモ対応サイズ(8x10、10x12)、スループット 75枚/時(14x17in)、ファーストプリント 約65秒(14x11in)、2フィルムドロワー(上段:8x10、10x12 下段:11x14、14x14、14x17、10x12)