HOME > 新着ニュース

新着ニュース

シーメンスヘルスケア 3T MRI 「MAGNETOM Skyra」、1.5T MRI 「MAGNETOM Aera」を新たに発売開始

[ 2010/04/06 ]
シーメンス旭メディテック株式会社は最新のシームレスコイルシステム Timテクノロジーと,ワークフローのあらゆる要素を最適化する新テクノロジー Dot (Day Optimizing Throughput)エンジンをあらたに搭載した3T MRI 「MAGNETOM Skyra」と1.5T MRI 「MAGNETOM Aera」を4月7日に発売開始する。

脳機能や心機能の解析をするために、MRIのコイルのチャンネル数は飛躍的に増えている。同社ではハーバード大学などの研究機関と96チャンネルの頭部コイルや128チャンネルの心臓用コイルで、各臓器の機能解析研究を進めている。

今回の2製品は、最も進化した世代のコイルテクノロジー「Tim4G」を搭載。最大204個の超高密度コイル・エレメントと,最大128チャンネルの独立したRFチャンネルがシームレスに統合し、1つのTotal Imaging Matrixを構成。広範囲をカバーするひとつの高密度コイルとして、局所を対象とした超高分解能撮像や、全身に点在する腫瘍のスクリーニング、病因を特定するための全身検査が可能となる。

またDot エンジンは患者1人ひとりに合わせたMRI検査を可能にするパーソナル機能や、撮影パラメータを自動設定する自動化機能などの新機構。これまで複雑で時間がかかっていたMRI検査を、短時間で簡単に実施可能とする、新しい操作系エンジンである。

オンボードガイダンス機能では、検査に合わせた数種類のDot エンジンに検査ごとのオンボードガイダンスを用意。最適な撮像条件をリアルタイムで確認しながら設定できるので、誰もが効率的でレベルの高い検査を行うことが可能で、高画質な画像を得ることができる。検査時間の短縮や臨床ワークフローの改善、スタッフの作業能率向上までを視野に入れた,生産性の高いMRI検査を可能とする。

【お問い合わせ】
シーメンス旭メディテック株式会社
マーケティングコミュニケーショングループ
担当:丹野ゆかり
TEL:03-5423-8421
Email:yukari.tanno@siemens.com

シーメンス株式会社
コミュニケーション部
担当:山本真紀
TEL:03-5423-8513
Email:maki.yamamoto@siemens.com