HOME > 新着ニュース

新着ニュース

キッセイコムテック、個人情報保護に対応する 動画加工ソフト「MosaicPlus」販売開始

[ 2010/03/03 ]
キッセイコムテック株式会社は、個人情報保護に対応する動画加工(モザイク処理)専用ソフト、「Mosai cPlus」の販売を開始した。

同社は、創業以来20年以上にわたってライフサイエンス分野における医療・研究機関向けのオリジナルソフトの開発・販売を手がけており、特に脳波・筋電・動作などの生体信号計測・解析の研究分野で高いシェアを確保している。同社が提供する製品群は、おもに研究機関や大学等で利用され、その研究成果は学会や論文などで発表されてきた。近年のデジタル化技術の普及により、動画を用いた視覚効果の高い学会発表も増えてきたが、一方では個人情報保護の問題も顕在化してきている。動画の被写体となる患者や被験者の方々のプライバシー保護のために、高度で複雑な処理を要するプロ用の動画編集ソフトを駆使して、個人が特定されないような画像加工が行われている。

同ソフト「MosaicPlus」(モザイクプラス)は、上述のような動画編集における課題をふまえ、研究者の方々より寄せられる「より簡便に、個人情報を保護したい」という要望を取り入れて開発された。学会発表などで個人情報保護が必要な動画を、直感的な操作で簡便にモザイク処理ができるように操作性を追及。歩行動作のような画面の中で大きな動きのある映像も、対象となる人の顔をマウスでトレースするだけでモザイク処理ができるので、多忙を極める研究者の方々の作業負荷を大きく軽減することが可能となる。

【「MosaicPlus」(モザイクプラス)概要】
名称: 動画加工(モザイク処理)ソフト 「MosaicPlus」(モザイクプラス)
内容: 学会発表や各種プレゼン用に個人情報保護のための動画加工(モザイク処理)を行う。
特徴: 加工を行いたい動画を閲覧しながら、モザイク処理したい場所をマウスでトレースするだけで処     理が完了する、という直感的で簡便な操作方法を実現。
URL : http://www.kicnet.co.jp/mosaicplus/
価格: 29,400円(税込)

■キッセイコムテック株式会社 会社概要
キッセイ薬品工業株式会社の情報システム部門が分離独立し、1985年に設立したユーザ系のシステムインテグレーター。システムインテグレーション事業を主軸に、医療・研究機関向けパッケージソフトの開発や予防医療関連サービスの提供、情報機器レンタル事業等を行っている。

代表 : 代表取締役社長 神澤 鋭二
本社 : 長野県松本市和田4010-10
支店 : 東京都豊島区南大塚3-32-1
設立 : 1985年4月1日
資本金: 3億3千4百万円
年商 : 49億円(2009年3月期)
社員数: 290名
URL  : http://www.kicnet.co.jp

【お問い合わせ】
キッセイコムテック株式会社
メディカルシステム事業部 第2SIグループ
e-mail: biosignal@comtec.kicnet.co.jp
Tel  : 0263-48-5551
Fax  : 0263-48-1284