HOME > 新着ニュース

新着ニュース

欧米で導入が進む3テスラの可動式術中MRI装置 国内初の認証取得

[ 2010/03/30 ]
s_20100330113443169.jpg
カナダに本社を置くインテリジェント手術室のカンパニー、IMRISの日本法人であるイムリス株式会社は、このほど3テスラの可動式術中MRI装置「イムリスニューロ」の認証を取得した。

同社ではすでに昨年9月に1.5テスラのMRIで認証を取得していたが、このたび術中MRI装置としてはカルガリー大学をはじめとして欧米で導入が進んでいる3テスラ機の認証を国内で初めて取得したもの。

手術中にMRI画像を撮像できる装置の使用により、脳腫瘍がどこまで浸潤しているかをより正確に把握することができ、手術の確実性が向上し、再発率や後遺症の発現率を低減させることが期待されています。しかし、これまでの装置は、手術中に患者を手術台に乗せたままMRIへ移動させて撮像するため、その操作が複雑で、メディカルスタッフの負担も大きく、十分に活用しにくいとされていた。

「イムリスニューロ(IMRISneuro®)」は、これまでの装置とは反対に、手術台を固定し、MRI装置を移動させて撮像するという画期的な方式を採用したインテリジェント手術室の導入パッケージ。患者の安全性を向上しつつ、特に術者などメディカルスタッフの負担を大きく軽減させることができる。

術中MRIを搭載したインテリジェント手術室の専業メーカとなるイムリスの「イムリスニューロ」はすでに、ボストンこども病院や、メイヨークリニック、クリーブランドクリニック、ジョンズホプキンスホスピタルなど世界の先進的医療機関で採用され、アジアでも中国・上海の病院などで採用が決定している。

【お問い合わせ】
イムリス株式会社 山岡
TEL. 03-3242-3095 FAX. 03-3242-6336
URL www.imris.co.jp