HOME > 新着ニュース

新着ニュース

株式会社日立メディコ 少数株主持分取得による米国連結販売子会社の完全子会社化 北米・中南米市場の販売・サービス体制強化に向けて

[ 2010/01/26 ]
株式会社日立メディコは、2009 年12 月30 日をもって、米国における連結販売子会社ヒタチメディカルシステムズ アメリカ インク (以下、HMSA。日立メディコが75%、SUMMIT WORLD TRADE CORPORATION が25%の株式を保有) の少数株主持分 (株式所有比率25%) をSUMMIT WORLD TRADE CORPORATION(以下、SWT) より取得し、完全子会 社(日立メディコ株式所有比率100%) とした。

1.背景および概要

近年、日立メディコはグローバル販売体制の強化を進めており、2008 年は中近東・中 南米を中心とした新市場開拓のため代理店の設置を進め、2009 年9 月には中近東・アフ リカ市場開拓のためにエジプト・カイロに中東事務所を開設した。米州においては、1989 年に日立メディコの医療機器販売体制強化のためにSWT と共同でHMSA を設立し、北米を中心にオープンMRI 装置などの医療機器の販売・サービスを行ってきた。 このたび、日立メディコがSWT より少数株主持分を取得しHMSA を完全子会社化す ることにより、日立メディコとしての米国での事業の基盤を強化すると共に、北米のみ ならず中南米市場における販売・サービス体制の強化を図っていく。また、主力のMRI 装置に加え、CT 装置、超音波装置、X 線装置など他のモダリティを含めた売上拡大を図る。

2. ヒタチメディカルシステムズ アメリカ インクの概要
(1)事業内容:医療機器の販売およびサービス
(2)本店所在地:アメリカ合衆国 オハイオ州
(3)代表者:Donald G. Broomfield
(4)資本金:900 千米ドル
(5)従業員数:356 名(2009 年3 月31 日現在)