HOME > 新着ニュース

新着ニュース

24.1 型電子カルテ画像表示モニター RadiForce MX241W 新発売

[ 2009/10/05 ]
RadiForceMX241W.jpg
株式会社ナナオは、電子カルテ画像表示モニター EIZO RadiForceMX241W (24.1 型カラー液晶モニター、オープン価格※)を2009年10 月1 日より発売した。

昨今の医療施設では、デジタル化された医用画像とカルテ情報のネットワークによる共有化が進展し、これらの情報を液晶モニターの画面で確認することが一般化している。そして、これに伴い画面上に表示する情報量は増加し続けている。

このようなニーズに対して同社は、2007 年よりワイド画面の電子カルテ画像表示モニターを発売している。ワイド画面では従来のスクエア画面に対してより多くの情報を画面に表示できるため、複数のウインドウの切り替えやスクロールの手間が減り、作業効率の向上が見込める。

今回発売のRadiForce MX241W は、24 型ワイド画面に1,920×1,200 の解像度を有することで、広い表示領域と見やすい文字サイズを実現。さらに、色再現性が高く、画面を斜めから見た時の画像の色度変異が抑えられたIPS タイプの液晶パネルを採用することで、複数人が同じ画面を参照する際にどの位置からも画像が同じように見えるというメリットを提供する。

※ オープン価格の商品は標準価格を定めていません。

主な特長

・高画質を実現
■ 従来のスクエアタイプに比べ表示領域が広く、作業効率が向上するワイドタイプの画面
■ 色再現性が高く、斜めから見た時の色度変位が少ないIPS 方式パネル搭載
■ RGB 各色10bit 入力に対応し、最大約10 億色の表示が可能 (DisplayPort 接続時)
■ 医用画像を忠実に再現するDICOM Part 14 準拠
■ 簡易キャリブレーションがモニター品質管理を省力化
■ デジタルユニフォミティ補正回路により、画面の輝度と色度の均一性を向上
■ 常に安定した明るさでの画像表示を実現する調光機能
使う人に優しい便利な機能
■ 画像種類ごとに最適な表示モードが選べるCAL Switch 機能
■ Backlight Saver 機能による省電力化とモニター寿命の有効活用
■ モニター利用者の負荷を軽減し、快適な使用環境を追求したエルゴノミクスデザイン

・品質・環境へのこだわり
■ (社)日本画像医療システム工業会 (JIRA)規格「医用画像表示モニターの品質管理に関するガイドライン JESRA X-0093」管理グレード2 に対応
■ 使用時間10,000 時間以内のJESRA X-0093 管理グレード2 規定輝度(100 cd/㎡)の維持保証
■ 各種の医療規格や、安全/EMC 規格に対応
■ 長期間の使用をバックアップする安心と信頼の5 年間保証
■ 環境省が定める環境物品等の調達推進に関する法律「グリーン購入法」に対応

【 お問い合わせ先 】
株式会社ナナオ 営業1部 メディカル課
TEL:03-5715-2014(代) FAX:03-3458-7001
ホームページ:http://radiforce.com/jp/